チャンネル登録者数40万人超えのDIY系ユーチューバー Red memory さんに苦労やこだわりを直撃インタビュー!

Red memory

マイカーのS15シルビアを題材の中心として、自身のDIYの様子を撮影し、YouTubeに投稿しているRed memoryさん。今回CarMeはRed memoryさんにインタビューを実施!動画投稿を始めたキッカケや自身のクルマに対する考え、そして今後の活動について聞いてきました。

DIYの注意点も伝えていきたい

CarMe しかしながら身近なDIY動画もあって、「自分でやってみよう」というユーザーにとっても参考になる動画が多くあります。

Red memory そこも重要視している部分の一つです。確かにDIYで愛車をメンテナンスしたりカスタマイズしたりすれば楽しいし、愛着も湧きます。でもDIYは危険を伴うものです。なので、しっかりと気をつけるべきポイントも伝えるように心がけています。例えばDIYでは基本となるジャッキアップ一つ見ても、下手をすると命を落としてしまう危険性があります。DIYを始める前に、しっかりと参考にしてほしいという気持ちもありますね。

企業案件でも素直な気持ちを動画にする

CarMe 長年DIYの動画を行なっていますが、昔と変わったことなどありますでしょうか?

Red memory やはり数々のDIYを経験して、できる作業が増えたことですね。「こんな作業もできるなんてすごい!」と声をかけていただくこともありますが、それは全て色々と経験してきたからです。自分が特別スゴいのではなく、誰でもやってみようとすればできると思います。

CarMe たしかに、初期のDIY動画と最新のものを見比べると、手慣れている感がすごいですね。あと驚いたのが、一般の人ではなかなか手に入らない工具や設備を持っている点ですが…

Red memory これも当初では考えられなかったです。企業さんからレビューしてほしいとお声がけいただいて、増えたものもあるのですが、DIYの幅がかなり広がりましたね。やっぱりいい工具は高かったりするのですが、値段の分だけ価値があることもわかりました。

CarMe やはり、企業からレビュー動画の依頼を受けたりすると大変なこともあるのでしょうか?

↑レビューした中で最も感動したアイテムは洗えるオイルフィルターとのこと

Red memory ありますね。一番は動画を投稿する前にチェックしてもらうことです。細かな修正が入ることもあるので、それに合わせるのが大変です。しかし、それはあくまでも表現などに関する部分だけであって、自分は正直にレビュー動画を作っています。いい点はいいと紹介するし、悪い点ははっきり悪いと紹介し動画にしています。視聴者の方に嘘はつきたくありませんからね。

<次のページに続く>
次ページ
若者のクルマ離れに対するRed memoryさんの考え
商品詳細