ホンダ 2代目 フリード(GB5/GB6型)の6つのグレードを徹底比較!車中泊にオススメのグレードはこれだ!!

ホンダ・2代目フリード

ホンダ フリードは2008年5月にコンパクトミニバンとして誕生しました。その後2016年9月にフルモデルチェンジを果たし、現行のホンダ 2代目フリード(GB5/GB6型)へと進化しました。そんなフリードですが、どのようなグレードがラインナップされているのでしょうか。

Chapter
ホンダ 2代目 フリード B・Honda SENSING【価格:199万7,600円~】
ホンダ 2代目 フリード G・Honda SENSING【価格:216万400円~】
ホンダ 2代目 フリード+ G・Honda SENSING【価格:218万2400円〜】
ホンダ 2代目 フリード CROSSTAR・Honda SENSING【価格:238万400円~】
ホンダ 2代目 フリード+ CROSSTAR・Honda SENSING【価格:240万2400円~】
ホンダ 2代目 フリード Modulo X Honda SENSING【価格:295万200円~】

ホンダ 2代目 フリード B・Honda SENSING【価格:199万7,600円~】

まずはもっとも価格の低いグレード「B ・Honda SENSING」から。最廉価グレードであるため快適装備も最低限となっていますが、安全な運転をサポートするホンダ独自の安全装備「Honda SENSING」を標準装備しているため、リーズナブルかつ安心の1台となっています。

駆動方式はFF(前輪駆動)のみ、乗車人数も6人乗りのみですが、価格は199万7,600円と200万円を切るロープライスも魅力的ですね。

ホンダ 2代目 フリード G・Honda SENSING【価格:216万400円~】

「B ・Honda SENSING」の上位モデルとなる「G・Honda SENSING」の一番のポイントは、ニーズに合わせて駆動方式と乗員定員を選べるバリエーション展開にあります。このグレードから両側パワースライドドアが標準装備となり、多人数の乗り降りや、後部座席に大きな荷物を置きたい方には、重宝する装備が盛りだくさんとなっています。

価格は、FFの6人乗りモデルが216万400円、7人乗りが218万2,400円。

4WD(4輪駆動)の6人乗りが239万6,900円、7人乗りが241万8,900円。

「G・Honda SENSING」のFF・6人乗りモデルとの比較で、16万2,800円から最大42万1,300円アップしています。

<次のページに続く>
次ページ
ホンダ 2代目 フリード+ G・Honda SENSING【価格:218万2400円〜】

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道