レクサス 初代NXシリーズ(AGZ10/AGZ15/AYZ10/AYZ15型)の6つのグレードを徹底比較!おすすめ価格のグレードはこれだ!!

レクサス 初代NXシリーズ(AGZ10/AGZ15/AYZ10/AYZ15型)は、大型SUVのレクサス RXシリーズに続くクロスオーバーSUVとして2014年に登場しました。

RXシリーズよりもコンパクトなボディーサイズから人気となり、現在はレクサスのミドルサイズSUVとして幅広いユーザーから支持を集めています。今回は、そんな初代NXシリーズの各グレードについて紹介していきます。

文・PBKK

Chapter
レクサス 初代NX300【価格:454万6,000円~】
レクサス 初代NX300"I package"【価格:472万9,000円~】
レクサス 初代NX300"F SPORT"【価格:521万8,000円~】
レクサス 初代NX300"version L"【価格:521万8,000円~】
レクサス 初代NX300h【価格:519万円~】
レクサス 初代NX300h"I package"【価格:537万3,000円~】
レクサス 初代NX300h"F SPORT"【価格:586万2,000円~】
レクサス 初代NX300h"version L"【価格:586万2,000円~】

レクサス 初代NX300【価格:454万6,000円~】

レクサス 初代NXシリーズのエントリーグレードにあたるモデルが「NX300」です。

エントリーグレードではあるものの、レクサスらしさとも言える高級感と質感の高さを備え、エクステリア(外装)ではLEDヘッドランプやLEDフォグランプ、インテリア(内装)では本革巻ステアリングとシフトノブを標準装備し、外観や室内空間は上位グレードと比べて遜色ないクオリティを誇っています。

また、インテリアカラーはブラックを基調とした単色と、ダークローズという2つの色を使ったカラーリングを設定。ボディーカラーもホワイト、グレー、ブラック、レッド、オレンジ、ブルーなどの複数色がラインナップされ、インテリアカラーと組み合わせて個性を演出することも可能となっています

エンジンは他の「NX300」シリーズと同一の、排気量2L 直列4気筒の8AR-FTS型を搭載。

このエンジンにはターボチャージャーが装備され、最高出力175kW(238PS)/4,800~5,600rpm、最大トルク350Nm(35.7kgm)/1,650~4,000rpmを発揮。組み合わされるトランスミッションは電気式無段変速機となり、駆動方式は2WD(前輪駆動)と4WD(4輪駆動)の2種類が用意されています。

価格は全グレード中もっとも低く、2WDが454万6,000円、4WDが481万1,000円ですが、実用的な標準装備が充実していることからNXシリーズのなかではお買い得なグレードと言えるでしょう。

レクサス 初代NX300"I package"【価格:472万9,000円~】

「NX300"l package"」はNX300の上位グレードで、エクステリアやインテリアの装備をさらに充実させたモデルです。

エクステリアではヘッドランプが3眼フルLEDヘッドランプとなり、インテリアでは専用の「L texシート」を採用。これは本革に近い風合いと手触りを追求したとされる合成皮革で、ファブリックシートだった「NX300」から高級感を高めています。

運転席はオートスライドアウェイ&リターンメモリー機能が追加されたパワーイージーアクセスシステムを採用し利便性も向上させるなど、より細かい点に配慮された仕様となっています。

また、「NX300」ではラインナップされていなかったダークメタリック塗装と切削光輝処理の施された18インチアルミホイールがオプションとして設定され、カスタマイズの幅が広がっている点も見逃せません。

価格は2WDが472万9,000円、4WDが499万4,000円となり、「NX300」に比べて18万3,000円の値上げ幅にとどまっていることも魅力的ですね。

レクサス 初代NX300"F SPORT"【価格:521万8,000円~】

「NX300"F SPORT"」は、NX300シリーズのなかでも走行性能を高めたスポーティーなグレードです。

レクサスではモータースポーツなどの技術をフィードバックした「F」という名のスポーツブランドを持ち、"F SPORT"はそのテクノロジーが注ぎ込まれています。

そのため、専用装備としてフロントとリヤに「パフォーマンスダンパー」と呼ばれる車体の剛性を向上させるアイテムや、ターボチャージャーの加給圧やコーナリング時のG(重力加速度)を死角かする専用メーターを採用するなど、走りを意識したパッケージングとなっています。

そのこだわりはエクステリアにも見ることができ、専用形状のスピンドルグリルやフロントロアバンパーモール、ブラック塗装されたシャープなドアミラーを装備。タイヤは225/60R18という細いサイズと、235/55R18という幅広サイズの2種類をラインナップしています。

価格は2WDが521万8,000円、4WDが548万3,000円となり、専用装備の多さから「NX300」より2WDと4WDそれぞれ67万2,000円高くなっています。

レクサス 初代NX300"version L"【価格:521万8,000円~】

「NX300"version L"」は、ガソリンエンジンを搭載した「NX300」シリーズの最上位グレードにあたるモデルです。

シートは手触りや座り心地に優れた本革を採用し、インテリアカラーのバリエーションも増加。ブラックとダークローズに加えて、ブラック&アクセントサンフレアブラウン、おーカー、リッチクリームの3色が追加されています。

また、「NX"version L"」専用装備として後席シートヒーターが設定され、フロントシート(前席)だけではなく、リヤシート(後席)にも配慮。家族など多人数での移動でも高い快適性を提供する内容となっています。

価格は2WDが521万8,000円、4WDが548万3,000円で、「NX300"F SPORT"」と同じ値段設定となっています。

レクサス 初代NX300h【価格:519万円~】

「NX300h」はガソリンエンジン仕様のNX300シリーズの上位モデルにあたるグレードです。

「NX300h」の「h」はハイブリッドの略ともされ、NX300シリーズとの最大の違いはハイブリッドシステムを採用している点にあります。

エンジンは排気量が拡大された2.5L 直列4気筒の2AR-FXE型を搭載し、最高出力112kW(152PS)/5,700rpm、最大トルク206Nm(21kgm)。さらにフロントモーターは最高出力105kW(143PS)、最大トルク270Nm(27.5kgm)を発生。

4WDは後輪を完全電動化した「E-Four」を採用し、リヤモーターで最高出力50kW(68PS)、最大トルク139Nm(14.2kgm)を発生します。

そのため、2WDではシステム最高出力217kW(295PS)、最大トルク476Nm(48.5kgm)、4WDではシステム最高出力267kW(363PS)、最大トルク615Nm(62.7kgm)という驚異的な出力を発揮します。

ハイブリッドシステムを搭載しているため、メーターにはモーター出力が表示されますが、その他の装備は「NX300」に準じ、NX300hシリーズのエントリーグレード的位置づけとなっています。

価格は2WDが519万円、4WDが545万5,000円となっています。「NX300」に対し2WDと4WDで各64万4,000円高くなっており、これがハイブリッドシステム分の差額と言えるでしょう。

レクサス 初代NX300h"I package"【価格:537万3,000円~】

「NX300h"l package"」は、「NX300h」をベースに装備を充実させた上位グレードです。

3眼フルLEDや専用の「L texシート」など、ほとんどの装備は同様の仕様を持つ下位グレード「NX300”l package”」に準じています。

一方でハイブリッドシステム搭載車専用装備として、ハイブリッド車を示すエンブレムを装着し、レクサスエンブレムにもブルーのアクセントが施されるなど、細かな点でガソリンエンジン仕様車との差別が図られています。

価格は2WDが537万3,000円、4WDが563万8,000円で、「NX300h」との価格差は18万3,000円、ガソリンエンジンの「NX300"l package"」から64万4,000円高くなっています。

レクサス 初代NX300h"F SPORT"【価格:586万2,000円~】

「NX300h"F SPORT"」は、ガソリンエンジン仕様の「NX300"F SPORT"」同様に、「NX300h」のスポーツバージョンに位置づけられたグレードです。

エンジン自体のスペックは「NX300"F SPORT"」より控え目ですが、モーターを組み合わせたシステム最高出力や最大トルクは「NX300h"F SPORT"」の方が上回っており、ハイブリッドシステムによる鋭い加速力や動力性能を、ハイパフォーマンスダンパーや幅広タイヤで最大限に発揮できる点が魅力的と言えます。

価格は2WDが586万2,000円、4WDが612万7,000円となり、「NX300"F SPORT"」から64万4,000円高くなっています。

レクサス 初代NX300h"version L"【価格:586万2,000円~】

「NX300h"version L"」は、NX300hシリーズの上級グレードであり「NX300"version L"」と同様の装備を持つモデルです。

本革シートや後席シートヒーターなどの快適装備を持ちつつ、ハイブリッドシステムを搭載したことで静粛性が向上。発進時もモーターによるアシストが加わることで、ガソリンエンジン仕様の「NX300"version L"」よりも穏やかな乗り心地を実現し、より上質な仕上がりとなっています。

価格は2WDが586万2,000円、4WDが612万7,000円となり、こちらも「NX300h"F SPORT"」と同じ値段設定となっています。

初代NXシリーズは、ガソリンエンジン仕様のNX300シリーズと、ハイブリッド仕様のNX300hシリーズに分かれていますが、どちらにも同様の装備を搭載したグレードがラインナップされています。そのため、ガソリンエンジンとハイブリッドのどちらを取るかがグレード選びの焦点となるでしょう。

また、レクサスではエントリーグレードでも標準装備が充実していることから「NX300」「NX300h」はお買い得感が強く、この2つが価格的におすすめのグレードと言えるのではないでしょうか。

※ 2020年9月現在