スズキ 2代目ハスラーのグレードを徹底比較!おすすめグレードはこれだ!!

スズキ ハスラー 宮越孝政

2014年の登場以来、独特のスタイリングで人気を博してきたスズキ ハスラー。2019年にはスズキ 2代目ハスラー(5AA-MR92S/4AA-MR52S)へフルモデルチェンジし、軽自動車SUVをけん引する存在となっています。

全グレードにマイルドハイブリッドが設定されるなどさまざまな新機軸が盛り込まれた2代目ハスラーはどのようなものなのかを、各グレードとともに紹介します。

写真/宮越 孝政

Chapter
スズキ 2代目ハスラー HYBRID G【128万400円~】
スズキ 2代目ハスラー HYBRID Gターボ【145万9,700円~】
スズキ 2代目ハスラー HYBRID X【151万8,000円~】
スズキ 2代目ハスラー HYBRID Xターボ【161万2,600円~】

スズキ 2代目ハスラー HYBRID G【128万400円~】

スズキ 2代目ハスラーのエントリーグレードにあたるモデルが「HYBRID G」です。

エクステリア(外装)ではハロゲンバルブのヘッドライト、インテリア(内装)では運転席のみサンバイザー裏にバニティーミラーが採用されるなど、装備は必要最小限の範囲にとどまっています。

一方で駆動方式は2WD(前輪駆動)と4WD(4輪駆動)がラインナップされ、ハスラーでは唯一「スズキ セーフティ サポート」の有無を選べるなど、価格の低さだけではなく選択肢に幅があることが魅力的な1台です。

価格は2WDが136万5,100円、4WDが149万9,300円ですが、スズキ セーフティ サポート非装着車はより安価で、2WDで128万400円、4WDで141万4,600円となります。

また、ハスラーには専用ツートンカラーが設定されており、その場合はそれぞれ4万4,000高くなります。

スズキ 2代目ハスラー HYBRID Gターボ【145万9,700円~】

「HYBRI Gターボ」は、ターボチャージャーを装着し馬力を高めたグレードです。

エンジン最高出力47kW(64PS)/6,000rpm、最大トルク98Nm(10kgm)/3,000rpmに加えて、マイルドハイブリッド用モーターが最高出力2.3kW(3.1PS)/1,000rpm、最大トルク50Nm(5.1kgm)/100rpmを発生。

システム最大出力は49.3kW(67.1PS)、システム最大トルクも148Nm(15.1kgm)に達し、軽自動車としては充分なパフォーマンスを備えています。

基本的な装備は「HYBRID G」と同様ですが、車線逸脱抑制機能やアダプティブクルーズコントロールなどの安全装備が新たに追加されています。

価格は2WDが145万9,700円、4WDが159万3,900円。ツートンカラーの場合は4万4,000円高く、2WDが150万3,700円、4WDが163万7,900円となります。

<次のページに続く>
次ページ
スズキ 2代目ハスラー HYBRID X【151万8,000円~】

吉田 恒道|よしだ つねみち

1980年代、大学卒業後ファッション・モード専門誌「WWD Japan」編集部勤務を皮切りに編集者としてのキャリアを積む。その後、90年〜2000年代、中堅出版社ダイヤモンド社の自動車専門誌・副編集長に就く。以降、男性ライフスタイル誌「Straight’」(扶桑社)など複数の男性誌編集長を歴任し独立、フリーランスのエディターに、現職。著書に「シングルモルトの愉しみ方」(学習研究社)がある。

吉田 恒道