スズキ ハスラーのドリンクホルダー。数と使い勝手を徹底レビュー

ハスラー画像0002

スズキから発売中の人気軽SUVのハスラー(Hustler)。

2015年12月に特別仕様車Jスタイル2を発売して、さらに売れ行きが
伸びたみたいですね。

このスズキから発売されているハスラー(Hustler)の人気の一つが
SUV車らしい使い勝手の良い収納スペース。

テーブル機能付きのインパネボックスなど便利な収納がスペースが盛りだくさん。
また、ドリンクホルダーのデザインや配置も他のクルマとは異なっており、
とってもユニーク。

そんなハスラー(Hustler)のドリンクホルダーの数や配置、使い勝手などを
徹底的に紹介していきたいと思います。

※2016年2月27日の記事です。

Chapter
スズキ ハスラーのドリンクホルダーの使い勝手レビュー
フロントシートのドリンクホルダー
ペットボトルを置けるドリンクホルダー
ドアの内側パネルにドリンクホルダーは?
後部座席のドリンクホルダー

スズキ ハスラーのドリンクホルダーの使い勝手レビュー

スズキから発売されている人気軽SUVのハスラー(Hustler)のドリンクホルダーは、
フロントシートまわりに3つ、そして、後部座席まわりに4つの合計7つ装備されています。

ドリンクホルダーの数は標準的ですが、使い勝手が良いように感じました。
そして、フロントシート・後部座席それぞれこのような位置に
ドリンクホルダーは装備されていました。

フロントシートのドリンクホルダー

ハスラー(Hustler)のフロントシートに座っている人にとって、
一番使いやすいドリンクホルダーが、送風口の前にある引き出し式のドリンクホルダー。

普段はこのように格納しておくことができます。

そして、手前にドリンクホルダーを引くとこのようになります。

個人的にはプッシュ式で開閉できるドリンクホルダーの方が
好みなのですが、使用しないときはスッキリと格納しておく事が
できるのは、とても良いと思いました。

ちなみに、この開閉式のドリンクホルダーは助手席側の送風口部分にも
装備されていました。

開閉方法など運転席側と大きな違いはありませんでした。

<次のページに続く>
次ページ
ペットボトルを置けるドリンクホルダー

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ