トヨタ ルーミー(DBA-M910A・DBA-M900A)のオプションを紹介!TRDやモデリスタのかっこいいエアロから便利なオプションまで徹底解説

画像1

トヨタ 初代ルーミー(DBA-M910A・DBA-M900A)の便利なオプションを紹介します。

車を購入するときに、グレードやエンジンは決まっていても、頭を悩ませることになるのがオプション選びです。メーカー/ディーラーオプションが豊富に用意されているトヨタ 初代ルーミーは、どのオプションをチョイスすればいいのでしょうか。

納車後になってやっぱりあのオプションが必要だったと後悔したり、このオプションはいらなかったと落ち込んでしまわなくても済むよう、今回は、トヨタ 初代ルーミーの便利なオプションを厳選してご紹介します。

文・PBKK

トヨタ 初代ルーミーのナビはオプションでより便利に!

社外品のナビが数多く出回っている現状、選択肢が多いのはユーザーにとって喜ばしいことではありますが、トヨタ 初代ルーミーに関しては純正品のナビゲーションシステムもかなり使い勝手のいいモノとなっています。

もちろん、社外品のナビはコストパフォーマンスに優れている製品も多く、後付けでもかなりの性能を発揮してくれますが、現在ではそのモデルに搭載されている運転支援システムや安全装備と連動しているケースがほとんどであり、車の性能をフルに発揮させようとすれば純正のナビを選択する必要があります

トヨタ 初代ルーミーに取り付けることができる純正のナビは、トヨタのT-Connectを利用することができ、さまざまなメリットに溢れています。マップオンデマンドと呼ばれる地図の自動更新や道路状況をリアルタイムで把握することで適切なルート検索を行うハイブリッドナビはその最たる機能でしょう。

トヨタ 初代ルーミーのナビはルート検索だけじゃない!?

トヨタ 初代ルーミーは、車体の左右前後に搭載されているカメラの映像とドライバーの死角を最大限少なくしてくれる安全装備・パノラミックビューを同時に搭載することで、ナビの大画面で車の周囲を確認しながら運転することも可能になります。

元々搭載されている4.2インチディスプレイの映像を9インチまたは7インチに拡大表示することで、安全性は更に高まるでしょう。

ちなみに、パノラミックビューを装着することで、サイドミラーに標準で取り付けられる補助のためのサイドアンダーミラーが非装着になるため、スタイリングを向上させることができるという隠れたメリットも存在しています。

<次のページに続く>
次ページ
トヨタ 初代ルーミーの室内はオプションでより快適になる!