トヨタ タンクの便利なオプションを紹介!

今回はトヨタ タンクのオプションについて紹介します。2016年11月に登場したトヨタ タンク(M900A/M910A型)は、トヨタのクルマの中でも比較的新しい車種に入り、オプション装備も充実しています。

また、本体が低価格なため、その人のライフスタイルに合わせてオプションを加えることが実現しやすく、自由度の高いモデルとも言えるでしょう。そんなトヨタ タンクの便利かつ多岐にわたるオプション装備をご紹介します。

文・PBKK

Chapter
トヨタ タンクのナビをインチアップすることで快適に
トヨタ タンクは下位グレードにもバックモニターを搭載可能!
後席ディスプレイでトヨタ タンクの車内をもっと楽しく!
トヨタ タンクのオートアラーム/リモートスタート
安くて便利! トヨタ タンクの車内をもっと快適に

トヨタ タンクのナビをインチアップすることで快適に

トヨタ タンクに標準装備されているナビは4.2インチですが、多機能と情報量をよりクリアに見たいという方に、7インチと9インチの2種類から選べるT-Connectナビのオプションが用意されています。

快適性のほかにも大画面により一目でわかるように表示されていると、モニターを見る時間の短縮にもつながるので、事故防止に一役買ってくれます。またBluetooth接続対応のほか、ハイレゾ再生やバーチャルサラウンドにも対応しており、サウンドにこだわる方にはより嬉しいオプションと言えます。

トヨタ タンクは下位グレードにもバックモニターを搭載可能!

トヨタ タンクのグレードXS及びXにはパノラミックビューモニターが装備されていませんが、オプションでマルチビューバックガイドモニターバックガイドモニターを装備することができます。

バックガイドモニターはクルマの後方を映し、進行ラインを予測して表示するため、狭い駐車場でも安心して駐車することができます。またミラーや目視でも視認が難しかったクルマ後方付近の死角をカバーできるので、事故予防にもつながります。

次にマルチビューガイドモニターですが、こちらは前述したバックモニターに加えてクルマ後方を見下ろす視線を追加して表示するオプションとなっており、その安全性をさらに高めることでしょう。

後席ディスプレイでトヨタ タンクの車内をもっと楽しく!

トヨタ タンクには大型のステーションワゴンなどによく装備される、フリップダウン式リアシート用モニターがオプション装備で用意されています。退屈になりがちな長距離ドライブの時間を映画やアニメを楽しみながら過ごすことができます。

こちらもナビと同様に9インチと7インチの2種類があり、高精細HDの高視野角ディスプレイを採用しているため、座席のどの位置からでも鮮明な映像を楽しむことが可能です。また、運転席側ナビと異なる映像・音声の再生に対応しているので、運転者は自分の好きな音楽を、後部座席の人は好きな映画を同時に楽しめます。

トヨタ タンクのオートアラーム/リモートスタート

トヨタ タンクはオプションで、より防犯面を強化したオートアラームと快適性を追い求めたリモートスタートを選んで装備することができます。オートアラームは外出中の長時間駐車や夜の目を離している間に、人間の代わりにクルマを監視してくれる機能です。

ドアのこじ開けやガラスの突き破りを感知すると、ホーンとハザードの作動により周囲に異常を知らせ、車上荒らしや盗難のリスクを軽減させます。そしてリモートスタートは乗車前から車内を快適な温度に合わせてくれる機能です。

オフィスやカフェの店内などの、クルマと離れた場所からでもリモコンでエンジンを始動し、エアコンを作動させることができます。夏や冬など気温が極端な時期には、少し駐車しただけで車内の温度が変化してしまうため、毎日のように役に立つこと間違いありません。

安くて便利! トヨタ タンクの車内をもっと快適に

これまで紹介してきたトヨタ タンクのオプションは、どれも最新かつ充実したものということで高価なオプションとなっています。もっとコスパの良いオプションはないのか、そんなあなたに、ここでは比較的低価格で搭載できるコスパばつぐんのオプションを一部紹介します。

・iPod対応 USB/HDMI入力端子 
Bluetooth未対応の端末でも接続できるようになります。

・キックガード
足けりによるシートの汚れを予防、収納スペースが不足しがちなリアシートにポケットを追加できます。

・コンソールボックス 
運転席と助手席の間のデッドスペースを小物入れとして活用できます。

・スノー・レジャー用フロアマット 
撥水性のマットにより、雨や雪だけでなく飲食物による汚れを防ぎます。

・カップホルダー型灰皿 
簡単に取り外せるため持ち運べる灰皿としても使用でき、吸い殻を車内に落とすことなく掃除ができます。

・ラゲッジルーム(荷室)用LEDルームランプ 
夜間の荷積み作業の手助けや、忘れ物の防止にも役立ちます。

クルマはあくまでも生活ツールと考え、自身が本当に必要とする機能だけを搭載するもよし。本体価格をおさえた分オプションを豪華にして、自分のこだわりが詰まったオリジナルの一台にするのもよし。そんなトヨタ タンクは、価格・オプションの観点からみても幅広いニーズに支持されるクルマと言えるでしょう。