トヨタ・プロボックス/サクシード、カローラフィールダーの注目の純正アクセサリーを解説!

「プロックス」とその兄弟モデルの「サクシード」は、ビジネスユースで使われる2BOXのライトバンの中で、最も売れているモデルです。以前はカローラワゴンやカルディナなどの乗用モデルをベースとして、商用向けにコストダウンしアレンジしたバンモデルがありました。

しかし、商用専用モデルとして開発されたプロボックスとサクシードが登場したことで、現在ではトヨタの2BOXのライトバンはこの2モデルに集約されました。ちなみに、プロボックスとサクシードのラインナップの違いは、プロボックスのみに1.3Lのエントリーモデルが設定されている点ぐらいで、基本的な装備やデザインなどはすべて共通となっています。

また、トヨタとマツダの業務資本提携が2017年8月に行われたこともあり、以前は日産NV-150ADをベースとしてマツダのOEM車として販売されていたマツダ「ファミリアバン」もプロボックスベースのOEM車に変わっています。

小型セダン、トヨタ「カローラアクシオ」のステーションワゴンモデルであるトヨタ「カローラフィールダー」は、カローラワゴンの後継モデルとして登場した乗用ステーションワゴンです。カローラフィールダーには、バンが設定されませんでしたが、商用のカローラバンの時代から引き継がれたユーザーからの支持を受け、乗用モデルでありながら、ビジネスユースでも人気があるモデルとなっています。

カローラシリーズが一新した際に、カローラーフィールダーには、後継モデルとなる3ナンバーサイズのカローラツーリングが登場しましたが、5ナンバーサイズに収まるサイズ感や後席の居住性も重要視するビジネス需要もあり、カローラツーリング登場後も継続販売されています。

そこで今回は、プロボックス、サクシードに加えてカローラフィールダーの純正アクセサリーの中からTRDとモデリスタの注目のアイテムをピックアップしてご紹介・解説します。

(※カローラーフィールダー用は在庫限り)

文・YOKOHAMA

Chapter
トヨタ・プロボックス/サクシードのの注目純正アクセサリーを解説!(エクステリア)
トヨタ・カローラフィールダーの注目純正アクセサリーを解説!(エクステリア)
トヨタ・カローラフィールダーの走りを変えるサスペンション(足回り)を解説
トヨタ・プロボックス/サクシード、カローラフィールダーの"注目"純正アクセサリーを解説!(インテリア)

トヨタ・プロボックス/サクシードのの注目純正アクセサリーを解説!(エクステリア)

トヨタ・プロボックス/サクシード用 TRDフロントスポイラー

TRDで唯一用意されているエアロパーツは、このフロントスポイラーです。中央部にTRDスポルティーボのオーナメントが装着されており、単なる商用バンとは違うことが一目でわかります。

なお、このフロントバンパーを装着することで、オリジナルより地上高が約24㎜ダウン、全長が約25mmプラスされ、押し出し感のあるスポーティな印象に仕上げることができます。

街中でプロボックスにカスタマイズしている車はあまり見かけないので、装着することで目立つこと間違いなしですね。

トヨタ・カローラフィールダーの注目純正アクセサリーを解説!(エクステリア)

トヨタ・カローラフィールダー用 TRD・フロントグリル

フロントセクションでは、フロントグリルが用意されています。メッシュタイプのデザインが採用されたTRDのフロントグリルは、エンブレムレスのシンプルな造形に加え、大きな開口部を備えたインテーク形状が、レーシーな印象を創り上げてくれます。

トヨタ・カローラフィールダー用 モデリスタ・フロントグリル

ブラックタイプタイプ

ブラック+メッキタイプ

立体的でRV車を想わせる力強さを感じさせるモデリスタのフロントグリルは、ブラックタイプタイプ(画像上)に加え、ブラック+メッキタイプ(画像下)の2タイプがラインナップされています。

いずれのタイプも、装着するだけでオリジナルモデルのフェイスを一新し、個性的な一台に仕上げてくれます。

トヨタ・カローラフィールダー用 TRDサイドガーニッシュ

サイドセクションでは、TRDからサイドビューにアクセントを加えてくれるサイドガーニッシュがラインナップされています。

TRDのロゴが刻まれた輝くメタル調パーツにレーシーなカーボンテイストの意匠が施されたプレートは、貼り付けるだけで、一味ちがうサイドビューを創り上げてくれます。

トヨタ・カローラフィールダー用 モデリスタ・サイドモール

モデリスタからは、輝きがサイドビューの高級感を高めるメッキタイプのサイドモールが用意されています。

オリジナルボディがシンプルな造形であることに対し、このサイドモールを装着することで、立体的なアクセントが加わり、より抑揚のあるスタイリッシュなイメージを高めてくれます

トヨタ・カローラフィールダー用 TRD・リヤバンパースポイラー

リヤセクションでは、TRDからリヤバンパースポイラーとバックドアガーニッシュがラインナップされています。

バンパー下部に装着するリヤバンパースポイラーは、装着することにより、立体感のあるスポーティなスタイルを演出します。

トヨタ・カローラフィールダー用 TRD・バックドアガーニッシュ

TRDのロゴがあしらわれたバックドアガーニッシュは、メタル調の輝きに、レーシーなカーボンテイストの意匠が組み合わせており、スポーティで存在感のあるリヤスタイルを手軽に演出することができます。

トヨタ・カローラフィールダー用 モデリスタ・リヤライセンスガーニッシュ

モデリスタでラインナップされている、リヤコンビネーションランプの間に装着するリヤライセンスガーニッシュは、高級車などで定番のリヤスタイルの質感を手軽に高めてくれるアイテムです。

装着することで、メッキの輝きがリヤスタイルに加わり、ワンランクアップしたリヤビューを演出してくれます。

トヨタ・カローラフィールダーの走りを変えるサスペンション(足回り)を解説

トヨタ・カローラフィールダー用 TRD・スポルティーボサスペンションセット

TRDが手掛けたスポルティーボサスペンションセットは、メーカーワークスならではのテクノロジーを注ぎこんだ、高い運動性能を発揮するスポーツサスペンションです。

スポルティーボサスペンションセットの開発コンセプトは、ストリート用として使いやすい”真のストリートサスペンション”とのことで、操縦安定性だけではなく、通常のストリートで考えられる段差なども考慮した設定となっています。

また、ストリートサスペンションとして最適な操縦安定性を確保したうえで、一般的に、操縦安定性とはトレードオフの関係にあるとされる、快適な乗り心地を確保し、異音・微振動なども極力排除するセッティングがなされています。

なお、装着することで、オリジナルより、フロントで約15mm、リヤで約15mmダウンし、よりローダウンしたスタイリッシュなシルエットを演出してくれます。

トヨタ・カローラフィールダー用 TRD・フロントスタビライザーセット

フロントのサスペンションの左右をつなぐことで、ローリングを防ぐフロントスタビライザーセットは、装着することで、コーナーでの車両傾きをコントロールし、より安定したコーナリングを実現します。

特に、峠道のような曲がりくねったコーナーを移動するビジネスマンにおススメのアイテムです。

トヨタ・カローラフィールダー用 TRD・ドアスタビライザー

ドアストライカー部分の隙にスペーサーを入れることにより、ドアとボディの隙間を埋め、ボディとドアを密着させボディのよれを軽減してくれるのが、ドアスタビライザーです。

装着することで、ステアリング操作時の車両の反応遅れを抑え、よりクイックなレスポンスに仕上げることができます。手軽に車両側に加工をする必要なく装着できる点も魅力的です。

トヨタ・プロボックス/サクシード、カローラフィールダーの"注目"純正アクセサリーを解説!(インテリア)

トヨタ・カローラフィールダー用 モデリスタ・インテリアパネルセット

装着することでシンプルなインテリアを一新してくれるのが、このインテリアパネルセットです。定番の茶木目調の意匠が採用されており、一味違った質感の高いインテリアを演出します。

左右のエアコン吹き出し口周りに加え、オーディオの左右、コンソール左右、前後左右ウィンドウスイッチ回りのパネル10カ所分(2WD車用)がセットになっていますので、インテリアをトータルコーディネートできます。

なお、ラインナップでは、カラーバリエーションも用意されているので、自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。

トヨタ・プロボックス/サクシード、カローラフィールダー用 TRD・本革シフトノブ

TRDオーナメント付のAT車用のシフトノブは、左右非対称のデザインが採用された操作性重視のメーカーワークスならではのこだわりのシフトノブです。

操作するたびに手になじむ本革が採用されたシフトノブは、バランスウエイトも内蔵されており、見えない部分にもこだわりが感じられます。

なお、カローラフィールダー用には、イタリアのMOMO社製の球型のAT車・MT車兼用タイプもラインナップされていますので、好みで選ぶこともできます、

トヨタ・カローラフィールダー用 モデリスタ・シフトベースフィニッシャー

シフトノブ周りのパネルに装着することででセンターコンソール周りの質感を高めてくれるのがモデリスタのシフトベースフィニッシャーです。

メッキの輝きが、比較的シンプルなシフトノブ周りをワンランク上のインテリアに仕上げてくれます。

ビジネスで毎日使う商用車は、使う時間も長く、移動する距離も多いかと思います。クルマをカスタマイズできる自営業のドライバーなどは、これらのアイテムでこだわりのカスタマイズを施し、ビジネスユースでありながら、他のビジネスマンとは一味違う、快適でスタイリッシュなクルマに仕上げてみてはどうでしょうか。

(※ご紹介したパーツはグレード・年式により装着できない場合があります。)

yokohama|よこはま

外資系自動車WEBサイトのライターとして10年以上、メーカーオプション、ディーラーオプション、アフターカーパーツの情報を中心に執筆。オートサロン、オートメッセなど現地取材をし、カーグッズの変遷や新商品情報についても得意とする。新カーグッズの情報などユーザーのカーライフが楽しくなる記事を執筆中。

yokohama|よこはま