4代目マツダ デミオ(MAZDA2)の特筆すべき長所(メリット)6選!

4代目マツダ デミオ(MAZDA2)の5つの長所をご紹介します。マツダ デミオは、洗練された高級感あふれるデザインやずっと乗っていたくなるような上質な車内空間、優れた安全性能や静粛性など、さまざまな魅力があるモデルです。そこで魅力に溢れたマツダ デミオの長所を厳選してお届けします。

文・PBKK

Chapter
1.マツダ デミオ(MAZDA2)のドライビングはスムーズで力強い!
2.マツダ デミオ(MAZDA2)は安全性能はドライバーをしっかりとサポートしてくれる!
3.マツダ デミオ(MAZDA2)の運転をサポートするマツダコネクトにも注目!
4.マツダ デミオ(MAZDA2)は車内の静粛性が高い!
5.マツダ デミオ(MAZDA2)のシートは快適な乗り心地!
6.マツダ デミオ(MAZDA2)の車内には利便性の高い収納機能が盛りだくさん!

1.マツダ デミオ(MAZDA2)のドライビングはスムーズで力強い!

マツダ デミオ(MAZDA2)には、2つのエンジンが搭載されています。

1つ目のエンジンはドライバーの思うままの運転を実現するSKYACTIV-G 1.5の高効率直噴ガソリンエンジンです。最高出力は81kW(110PS)/6,000rpm、最高トルクは141N・m(14.4kgf・m)/ 4,000rpmを実現。燃料消費率は17.2~19.8㎞/L(WLTCモード)で燃費向上にも貢献しています。アクセル操作に対するスムーズな応答性と伸びやかな加速感が魅力です。

2つ目は、高品質で余力のあるパワフルな走りを楽しめるSKYACTIV-D 1.5のクリーンディーゼルエンジンです。最高出力は77kW(105PS)/ 4,000rpm、最高トルクはAT車で250N・m(25.5kgf・m)/ 1,500-2,500rpmを達成。パワフルながらも、優れた静粛性でマツダ デミオ(MAZDA2)の快適な乗り心地をサポートします。

高速道路の合流や車線変更など、加速力が一気に必要な場面でも余裕のある走行を実現してくれるので焦る心配がありません。

2.マツダ デミオ(MAZDA2)は安全性能はドライバーをしっかりとサポートしてくれる!

マツダ デミオ(MAZDA2)には、ドライバーのミスから生じる危険を抑える先進安全技術が多彩に搭載されています。

「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」は前方車や歩行者を検知し、衝突の危険がある場合に、自動ブレーキをかけ、衝突回避また軽減を行います。視界が悪い夜間にも歩行者をしっかりと検知してくれる機能も付いているので安心です。

また、「スマート・ブレーキ・サポート(SBS)」も前方車と近くまで接近してしまった際に、衝突危険を検知し、ドライバーに音やディスプレイ画面で警告します。

「AT誤発進抑制制御」はペダルの踏み間違いによる誤発進を抑制します。前進・後退のどちらにも対応しするので、障害物や歩行者に衝突する心配がありません。

「リア・クロス・トラフィック・アラート」は、駐車場からバックで出る際に接近してくるクルマを検知し、お知らせします。ドライバーが確認しづらい後方をクルマがいち早く認識し、安全確認を行ってくれます。

「車線逸脱警報システム(LDWS)」は、車線を逸脱しそうになったときに、クルマが車線を検知し、ドライバーに素早い対応を促します

マツダ デミオ(MAZDA2)は「セーフティ・サポートカーSワイド」に該当する技術が豊富に装備されています。毎日の安全運転に役立ち、乗員や前方車、歩行者の多くを守り、安全運転をサポートしてくれるでしょう。

3.マツダ デミオ(MAZDA2)の運転をサポートするマツダコネクトにも注目!

インパネ中央部分のダッシュボード上にてドライバーをサポートしてくれるのがマツダコネクトです。GPSはもちろん、日本の準天頂衛星システム「みちびき」ロシアの衛星測位システム「グロナス」によって自車の位置情報を測り、マップのナビーゲーションをはじめ運転に必要な燃費情報やメンテナンス情報を表示します。

また、スマートフォンを活用しインターネットラジオ、ポータブルオーディオなど多彩なメディアを楽しむことができ、Bluetoothと連動させればハンズフリー通話をすることもできます。

運転中はどうしても手を離すことができず、些細なよそ見が事故に繋がる危険性もあります。マツダコネクトを活用すれば、現在のクルマの状況の確認や電話を運転に集中しながらできるので非常に便利です。

4.マツダ デミオ(MAZDA2)は車内の静粛性が高い!

マツダ デミオ(MAZDA2)は乗員が快適に過ごせるように車内の静粛性を追求して作られています。マツダ デミオ(MAZDA2)の車内に備わった静粛性のポイントは3つです。

1つ目のポイントは、入ってきたノイズを小さくして消すこと。トップシーリング(天井の内張部)のウレタン層の厚みを増やし、吸音機能を向上させています。特に乗員の上にある天井の厚みを増やし、入ってきたノイズを効果的に小さくして消しているといえるでしょう。

2つ目のポイントは、ロードノイズや室内に伝わる振動、室内に届く音を抑えていることです。小石やタイヤが巻き上げたものがボディに当たると不快な音がすることがありますが、マツダ デミオ(MAZDA2)はリアホイールハウス内にマッドガードを採用し、さらに室内側に制振材を追加したことで吸音性能や遮音性能を高めています。

3つ目のポイントは、風がもたらす騒音を低減していることです。ルーフパネルとリフトゲートの間の隙間にシールラバーを採用し、風の流れによる雑音の発生を抑えています。運転席や助手席だけでなく、リアシートにも採用することで車内空間全体を上質な空間へと導いています。

マツダ デミオ(MAZDA2)は、車内に乗り込みドアを閉めた瞬間、上質なプライベート空間を強く感じることができるでしょう。

5.マツダ デミオ(MAZDA2)のシートは快適な乗り心地!

マツダ デミオ(MAZDA2)は上質なシートにより乗り心地が抜群です。6Wayパワーシートを採用しており、運転席の前後のスライドやシートの高さ、背もたれの角度を電動で調整できます。助手席や運転席に限らずリアシートにもアシストグリップを採用。リアシートの乗員も自然な姿勢で心地良くドライブを楽しむことができます。

また、運転席と助手席にはシートヒーター、リアシートにはリアシートダクトを装備しているので、寒い季節も車内で快適に過ごすことができるでしょう。

マツダ デミオ(MAZDA2)の体をほどよく受け止め、フィット感のあるシートは、長時間のドライブでもずっと乗っていたくなるような上質な乗り心地を実現しています。家族や友人など大切な人をきっと乗せたくなること間違いなしです。

6.マツダ デミオ(MAZDA2)の車内には利便性の高い収納機能が盛りだくさん!

マツダ デミオ(MAZDA2)の運転席や助手席の周り、リアシート(後部座席)には、利便性の高い収納機能が充実しています。

ドライバーの手が届きやすいフロントコンソールには、ボトルガムやメガネケースなどの小物を収納できるコンパクトなスペースが設けられています。さらに、コンソールの奥にはUSB端子が装備されています。スマートフォン(携帯電話)を充電しながら収納しておくことができるので非常に便利です。

フロントコンソールの後ろには、カップホルダーを装備。運転席と助手席のあいだに、500mlのペットボトルを2つ収納できます。また、ドアポケットにもボトルホルダーを用意。ボトルホルダー付ドアポケットにも、予備の飲み物を収納しておけるのは嬉しいポイントです。

マツダ デミオ(MAZDA2)は車内の細かな部分だけではなく、ラゲッジスペース(荷室)の収納機能も充実しており、快適なドライブを楽しめると評判です。

通常のラゲッジスペースのサイズは全長650mm×全幅1,000mm×全高650mmとなっています。荷室容量は280Lで、2泊3日の旅行で持っていく荷物は十分に積み込むことができるでしょう。

さらに、リアシートにシートアレンジを施して、リアシートをまるごとラゲッジスペースとして活用することができます。6:4分割の独立型のシートは、それぞれ調節が可能。収納したい荷物や乗車人数に応じて、簡単にシートアレンジすることができます。

たとえば、6分割側を倒して3人乗りとして活用する場合、9インチのゴルフバッグを3個積むことが可能です。また、4分割側を倒せば、サーフボードやラグマットなど長さのある荷物を収納することができます。日常のお買い物からレジャーまで活躍しそうです。

マツダ デミオ(MAZDA2)の5つの長所をご紹介しました。力強いエンジンで余裕のあるマツダ デミオ(MAZDA2)の走行性能は、日常だけではなく旅行やレジャーなどさまざまなシーンを乗りこなしたくなるでしょう。

また、車内の高い居住性も必見。あらゆる場所に装備された細かな収納機能は乗員が使用したときに満足できるよう工夫されています。ラゲッジルームは、シートアレンジを加えることで収納スペースだけではなく、生活の幅を広げてくれることでしょう。

さらに、マツダ デミオ(MAZDA2)は先進安全技術を全車に標準装備し、サポカーS・ワイドに該当しています。自分や乗員だけでなく、前方車や歩行者をも守ってくれる安全装備は、免許取り立ての初心者から高齢ドライバーまで幅広い層から高い評価を得ています。

優れた静粛性を備えている快適な乗り心地も実に魅力的です。ぜひ試乗などで、マツダ デミオ(MAZDA2)のさまざまな魅力を体感してみてください。