4代目 マツダ デミオ(MAZDA2)のインパネには運転中に便利な機能が充実!

今回は、マツダ デミオ(MAZDA2)のインパネ機能についてご紹介します。マツダ デミオ(MAZDA2)は、コンパクトカーとして絶大な人気を誇るモデルです。日本国内にとどまらず世界各国から支持されています。

マツダ デミオ(MAZDA2)は、高級感溢れるスタイリッシュなエクステリア(外装)や使い勝手の良い室内など多彩な魅力が詰まっていますが、インパネにも便利な機能が豊富に搭載されています。

文・PBKK

Chapter
マツダ デミオ(MAZDA2)のメーター機能は実に豊富!
マツダ デミオ(MAZDA2)のメーター内にはクルマの故障を伝える警告灯を装備!
マツダ デミオ(MAZDA2)のインパネには運転中に便利な機能を搭載!
マツダ デミオ(MAZDA2)のインパネには運転技術を向上させる機能も!

マツダ デミオ(MAZDA2)のメーター機能は実に豊富!

運転席に乗り込んで真っ先に確認できるのは、運転席前方に配置された数々のメーターです。マツダ デミオ(MAZDA2)のインパネには、便利な7つのメーターが装備されています。

1つ目は、走行速度をkm/hで表示するスピードメーターです。2つ目は、タコメーター。1分間あたりのエンジンの回転数を表示します。タコメーターはグレードにより、デジタル・アナログ・非装着と設定されています。

3つ目は、オドメータートリップメーターです。オドメーターは走行した総距離を表示でき、トリップメーターは一定区間の走行距離を表示できます。距離の計測をしたいときにリセットすることで、測りたい区間の距離を計測できるでしょう。

4つ目は、トリップコンピューターです。トリップコンピューターは、燃費の残量と走行距離を計測できます。タコメーターを装備しているモデルの場合、平均燃費や瞬間燃費、平均車速も表示できるでしょう。5つ目は、燃料計です。燃料の残量を表示できます。燃料が少なくなると知らせてくれるので、早めの燃料補給ができます。

6つ目は、パネルライトコントロールスイッチ。メーターやインストルメントパネルの明るさを調節ができます。最後の7つ目は、外気温表示です。外の気温を表示します。

マツダ デミオ(MAZDA2)のメーター内にはクルマの故障を伝える警告灯を装備!

警告灯は、エンジンやブレーキなどクルマのパーツに不備がある際に、故障を伝える機能です。オイル警告灯やシートベルト警告灯、電動パワーステアリング警告灯など、21つの警告灯が装備されています。

運転中、細かいところの不備に気づかないこともありますが、警告灯があることで、いち早く故障を伝えてくれるので安心です。また、システムが作動していることを伝える表示灯も装備されています。KEY表示灯や低水温表示灯など、警告灯同様に豊富な3つの表示灯を装備。現在、どの機能が作動しているのか瞬時に把握できるので便利です。

マツダ デミオ(MAZDA2)のインパネには運転中に便利な機能を搭載!

マツダ デミオ(MAZDA2)には、グレードによってアクティブドライビング ディスプレイが装備されています。アクティブドライビングディスプレイは、メーターの上部に走行情報をディスプレイで表示する機能です。

車速などのクルマの現在の走行状況が把握できるのはもちろんのこと、前方車両への衝突被害軽減をする、安全装備の「スマートシティブレーキサポート(SCBS)」が作動した場合にディスプレイからドライバーへ作動情報を表示します。

また、AT誤発進抑制制御や車線逸脱警報システム (LDWS)の作動状態と警告の確認、ターン バイ ターン(TBT)と呼ばれる距離と方向の確認もできるようになっています。ディスプレイは視認性がアップするように、フルカラーの高画質で表示されます。ドライバーが運転するうえで必要な情報を、一目で確認できる機能です。

マツダ デミオ(MAZDA2)のインパネには運転技術を向上させる機能も!

マツダ デミオ(MAZDA2)のダッシュボード上には、7インチWVGAセンターディスプレイが装備されています。インパネに中央に設置されている独立型の立体感あるディスプレイは、ドライバーが確認しやすいように表示する項目数・文字のサイズ・行間を人間工学に基づき工夫されています。

その7インチWVGAセンターディスプレイにより装備されているのが、インテリジェントドライブマスター(i-DM)です。インテリジェントドライブマスター(i-DM)は、運転技術の習得や向上をサポートする機能。

インテリジェントドライブマスターランプインテリジェントドライブマスター表示の2種類が設定されています。インテリジェントドライブマスターランプは、走行中のアクセルやブレーキ、ハンドルの状態を確認し、ランプの色でドライバーに運転状況を伝えます

揺れや燃費の悪化を抑えたスムーズな走りの「ブルー(しなやかな運転)」燃費が良く心地よい走りの「グリーン(やさしい運転)」揺れが強く燃費も悪い走りの「ホワイト(体が揺れる運転)」の3種類で、ドライバーだけではなく乗員が感じている走行中のクルマの揺れを確かめることができます。

インテリジェントドライブマスター表示は、運転の評価スコアを点数で表示する機能です。スコアに応じて3段階のステージに分類され、ステージがアップすると評価が厳しくなります。点数によってステージは随時変わるので、運転スキルの向上に役立つでしょう。

マツダ デミオ(MAZDA2)のインパネに装備されている便利機能をご紹介しました。マツダ デミオ(MAZDA2)は、インパネ回りの機能が大変充実しているモデルです。メーターでは走行状況やクルマの現在の状況を確認でき、ディスプレイでは運転技術を把握できます。

さらに、運転技術を向上させるサポート機能も装備されているので、運転する楽しさをより感じながら走行できるといえるでしょう。ぜひ、マツダ デミオ(MAZDA2)のインパネに装備された機能を活用して、爽快なドライブを楽しんでください。