【プロ解説】三菱アウトランダー、アウトランダーPHEVの維持費を徹底解説!!

今回は、三菱アウトランダーPHEVの維持費について考えてみたいと思います。比較するのは、車両本体価格342万1000円のガソリン車のアウトランダーGプラスパッケージ4WD車と車両本体価格449万9280円のアウトランダーPHEV Gプラスパッケージです。クルマを購入するにやっぱりきになるのは維持費。これはどんなクルマでもつきものです。三菱のSUV、三菱アウトランダー、三菱アウトランダーPHEVはどんな維持費なのでしょうか。解説していきます。

文/写真・萩原文博

Chapter
三菱アウトランダー、アウトランダーPHEVにかかる維持費を解説!
三菱アウトランダーPHEVの任意保険料を解説!
三菱アウトランダーPHEVのメンテナンス費用を解説!

三菱アウトランダー、アウトランダーPHEVにかかる維持費を解説!

車両本体価格では約108万円PHEV車のほうが高くなっていますが、HPのオンライン見積もりをしてみると、ガソリン車のプラスパッケージ4WD車は自動車税4万9200円、環境性能割8万3920円(特別措置減税−2万8000円)、自賠責保険、3万6780円、リサイクル料金1万1390円、登録諸費用5万2240円(参考価格)の諸費用を含めると乗り出し価格は362万6510円となります。

三菱アウトランダー

一方の三菱アウトランダーPHEV Gプラスパッケージは、自動車税3万円(100%免税)に自賠責保険、3万6780円、リサイクル料金1万1390円、登録諸費用5万2240円(参考価格)の諸費用を含めると乗り出し価格は468万3010円となります。ガソリンエンジン車の三菱アウトランダーと総支払額でもまだ100万円差があります。

アウトランダーPHEVが維持費的に有利ではない?

三菱アウトランダー

燃費性能は、ガソリン車の三菱アウトランダープラスパッケージ4WD車がJC08モード燃費で14.6km/L三菱アウトランダーPHEVのGプラスパッケージは18.6km/L

使用燃料は同じレギュラーガソリンなので、この価格差を埋めるには相当な走行距離が必要となります。結果的には車両本体価格や燃料代でPHEVが有利ということは言えないのが事実です。

しかし、三菱アウトランダーPHEVは最大出力1500Wの100V AC電源が利用可能で、家庭用機器が屋外で手軽に使用することができます。さらに、V2H機器を接続すれば、アウトランダーPHEVの駆動用バッテリーから電力を取り出し、家庭に供給可能です。

三菱アウトランダーPHEVは、満充電の状態で最大約1日、ガソリンが満タンであれば最大約10日分の電力量が供給可能な移動する電源という側面をもっているのです。

自然災害が増えている昨今。突然の停電や電力供給不足に対して、アウトランダーPHEVは従来の移動する手段としてだけでなく、非常用電源としても役立つというこれまでのクルマにはない新しい価値をもっているのです。

そう思えば価格差の約100万円は決して高くないのかもしれません。

三菱アウトランダーPHEVの任意保険料を解説!

そのほか維持費として掛かるのは、まず任意保険料です。アウトランダーPHEVの任意保険を(年齢50歳、新規契約、家庭用、契約距離年間9000km以下、免許証の色はゴールド以外、運転者限定無し、運転する人の年齢条件30歳以上)という条件で見積もりすると最も安いプランで年間約4万7540円。

さらに車両保険(保険金額500万、免責5万円)を付けると年間で14万6600円と約10万円アップします。

10万円と聞くと大きな金額ですが、ひと月では1万円以下ですから、当て逃げた台風の水害などでも補償してくれる車両保険は付けておきたいところです。

三菱アウトランダーPHEVのメンテナンス費用を解説!

三菱アウトランダーPHEV

維持費として、必要になるのがメンテナンス費用です。その中からまずオイル交換です。三菱自動車の推奨しておる交換時期は3000〜5000kmまたは6カ月となっています。そうすると、年間で2回のオイル交換を行うことになります。

アウトランダーPHEVのエンジンに必要なオイルの量は4.3Lで、オイルフィルターを交換すると4.6L必要となります。

1回の交換でオイル代は約4000円。交換工賃を含めると約7000円掛かります。そうすると2回で1万4000円。

さらに年に1回はオイルフィルターを交換するので、さらに約4000円。エンジンオイル交換だけで、年間約1万8000円は掛かることになります。

そのほかエンジンのエアクリーナーは約2万5000kmごとの交換で約6000円。また、エアコンのフィルター交換なども発生します。

三菱自動車では新車購入から初回車検まで、お得なメンテナンスパックのハーティプラスメンテンスを設定しています。

例えば、「ハーティプラスメンテンスI車検付」では、新車購入から初回車検までの定期点検と消耗部品交換などのメンテナンスなど合計7回の点検を行い、しっかりパックでは10万3560円となっています。

消耗品が別のお手軽パックは5万6730円とかなりリーズナブルとなっています。

萩原 文博|はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

萩原 文博|はぎはら ふみひろ