2代目トヨタ ヴェルファイアのシートはクルマの域を超えている!?まるでソファーのような座り心地!

画像1

今回は、トヨタ ヴェルファイアの乗り心地について紹介します。トヨタのミニバンの中でも高級な車種として人気を誇っているヴェルファイア。同じく人気のアルファードと同様に、高級感漂うエクステリア(外装)と快適な車内空間が、多くのユーザーから支持を集めています。

高級ミニバンとして人気を博しているヴェルファイアですが、その乗り心地はどのようなものなのでしょうか。

文・PBKK

Chapter
トヨタ ヴェルファイアのシートもはやクルマではない!?
トヨタ ヴェルファイアのシートには乗り心地をよくするためにさまざまな機能が!
トヨタ ヴェルファイアの車内空間は走行中でも静かで心地いい!
トヨタ ヴェルファイアの快適な乗り心地を可能にした車体設計

トヨタ ヴェルファイアのシートもはやクルマではない!?

ヴェルファイアの乗り心地に関わる最大の特徴は、快適なシートにあります。まるで家のリビングで過ごしているような快適な空間は、他のクルマにはない充実感を与えてくれる仕上がっています。

クルマのシートは、ホールドされていたり、硬く座りにくいといったものも少なくありません。また、長時間の移動では疲労が溜まってしまうということもあるのではないでしょうか。しかし、ヴェルファイアのシートはソファーに座っているような心地良さを誇っています。

長時間の移動にも耐えられる本革シートの座り心地は抜群であり、リビングソファー並みに快適です。脚を組んでも余裕のある室内空間もあるため、ヴェルファイアでは窮屈さや疲労を感じることはほとんどないのではないでしょうか。

トヨタ ヴェルファイアのシートには乗り心地をよくするためにさまざまな機能が!

シートの座り心地がいいのはもちろんですが、ヴェルファイアには、乗り心地をよくするためのさまざまな工夫も凝らされています。例えば、シートの移動は電動で行われており、自分好みに合わせてシートを微調整することができます。シートを手動で調整することがないため、女性や子ども、ご年配の方にも嬉しい仕様です。

また、本革シートは夏場の蒸れ、冬場の冷たさなどが心配されますが、全席後席にエアコンが用意されているため、暑さや寒さにも万全な対応ができます。ヴェルファイアは、車内の全ての人が快適に移動することができるクルマといえるでしょう。

加えて、運転席や助手席にはシートヒーターが完備されています。特に真冬の寒い日にはこれ以上無いほどの装備であり、細やかな気配りのきいた装備でもあります。もちろん、乗り心地をよくしてくれることも間違いありません。

<次のページに続く>
次ページ
トヨタ ヴェルファイアの車内空間は走行中でも静かで心地いい!
商品詳細