三菱 アウトランダーPHEVの特別仕様車はこれだ!

2013年の販売以来、度重なるモデルチェンジを重ね円熟味が増したことで、今や三菱自動車の顔ともいえる存在になったアウトランダーPHEVは、昔からのユーザーはもちろんのこと、新たなファン層からも人気があります。

そんな、ユーザーからの評価や人気も高いのアウトランダーPHEVですが、特別仕様車が用意されていることをご存じでしょうか。通常の仕様とは異なるアウトランダーPHEVの特別仕様車の魅力をご紹介します。

文・PBKK

Chapter
100台だけの限定車とは
見た目から違う外観
内側から漂うクール感
専用のディーラーオプションとは?
気になるお値段は

100台だけの限定車とは

アウトランダーPHEV特別仕様車

2019年9月上旬、三菱自動車は ニュージーランド代表チームの「ALL BLACKS」が所属するニュージーランドラグビー協会と、2021年末まで日本国内での車両パートナーとなり、日本国内でのパートナーシップ契約を結びました。

ALL BLACKSのイメージに合わせた、ブラックカラーのアウトランダーPHEVやデリカD:5などを、2019年のラグビーワールドカップ日本大会の来日期間中に、サポートカーとして提供され活動を支援しています。

その後、2019年9月20日から日本で行われたラグビーワールドカップに合わせて、ラグビーニュージーランド代表チーム「ALL BLACKS」公認の特別仕様車「ALL BLACKS Edition」を設定し、アウトランダーPHEV のG Plus Packageをベースに100台限定で2019年の10月31日から販売されています。

ラグビーを通して、ニュージーランドラグビー協会やALL BLACKSとの絆や友情が、特別仕様車販売に至ったのかもしれませんね。

見た目から違う外観

アウトランダーPHEV特別仕様車1

ALL BLACKS Editionは、通常のアウトランダーPHEVと外観上どこが異なるのでしょう。

ルーフレール:グロスブラック

フロントグリル:ブラックメッキ

ホイール:18インチラウンドリムタイプアルミホイール(高輝度ダークシルバー)

スキッドプレート:ルビーブラックパール(フロント/リヤ)

ドアアウターハンドル:ルビーブラックパール

サイドウィンドモール:ブラック

隅々までブラックカラーで統一したことで、通常のブラックカラーのアウトランダーPHEVより精悍さが増しいるようです。

内側から漂うクール感

アウトランダーPHEV特別車インテリア

外観に限らず、内装にも限定車ならではのこだわりが追加されています。

本革シート:ブラック

インストルメントパネル:ピアノブラック(ピンストライプ付)

ドアトリムオーナメント:ピアノブラック(ピンストライプ付)

センターコンソール:ピアノブラック

あらゆるところが黒で統一されており、特別仕様感に溢れています。

専用のディーラーオプションとは?

アウトランダーPHEV-SP1

特別仕様車「ALL BLACKS Edition」には、専用のパッケージディーラーオプション 「ALL BLACKS Complete Package」も100セット限定で用意されています。

主な装着場所とカラー

エンジンフードエンブレム:ブラック

フロントエアダム:ホワイトカーボン調

サイドエアダム:ホワイトカーボン調

リヤコーナーエアダム:ホワイトカーボン調

リヤピラー:ALL BLACKSロゴデカール/ホワイト

アウトランダーPHEV-SP2

ディーラーオプションを装着することで、精悍なALL BLACKS EditionのアウトランダーPHEVが、さらに特別仕様車としての豪華さが追加されます。

気になるお値段は

アウトランダーPHEV特別車値段

特別仕様車となると、値段もやはり特別なものになるのでしょうか?「ALL BLACKS Edition」の販売価格や装備などを紹介します。

ALL BLACKS Edition

車名・型式:5LA-GG3W

車両本体価格:482万5,700円 (税込)

※ リサイクル料金11,390円が別途必要になります。

ALL BLACKS Edition(ALL BLACKS Complete Package装着)

車名・型式:5LA-GG3W

車両本体価格:498万8,346円  (税込)

※ リサイクル料金11390円が別途必要になります。

内訳:482万5,700円(ALL BLACKS Edition 税込本体価格)+16万2646円(オプション価格+工賃 ※税込)

基本的な性能は、通常のG Plus Packageと変わりませんが、G Plus Packageの値段が税込みで458万2,600円となっており、 金額に大きな差はなく特別仕様車としての価値は充分に高いと言えるのではないでしょうか。

外観も内装も、黒で統一されたアウトランダーの特別仕様車「ALL BLACKS Edition」が醸し出す雰囲気は格別なものがあります。

また、ディーラーオプションを追加装備することで更に豪華になるスタイルは個性が無いと言われることが多いアウトランダーPHEVのイメージを覆すことに成功しています。存在感のあるアウトランダーを一度見てみたいと思わせる雰囲気がそこにはあります。