もしもの時も安心!トヨタ ランクルプラドのSOS装備を紹介【プロ徹底解説】

トヨタ ランドクルーザー プラド 萩原文博

2017年10月、マイナーチェンジを果たしたトヨタランドクルーザー プラド。ランドクルーザープラドは、力強さと先進性をより一層高めたエクステリアに変更され、「Toyota Safety Sense P」という安全装備を全車に標準装備しています。

さらに、ランドクルーザーシリーズとして初めてリヤディファレンシャルに採用したトルセンLSD。TZ-Gには、シーンに合わせて5つの走行モード(NORMAL、ECO、COMFORT、SPORT S、SPORT S+)を選択できるドライブモードセレクトを標準装備しています。

今回は、トヨタランドクルーザープラドの外装、内装、安全装備、グレード別の違い、人気カラー、座席や荷室(ラゲージスペース)、オプション装備にライバル比較など、あらゆる視点からトヨタランドクルーザープラドをひも解いていきます。

文/写真・萩原 文博

Chapter
ランクルプラドに装備される、T-Connectとは?
ランクルプラドにはドライバーを気遣った安全装備が満載
ボタンを押せば、もう安心?! ランクルプラドにはSOSスイッチが備わる
陸の王者、トヨタ ランドクルーザープラド!その快適性と使い勝手をYouTubeでチェック!

ランクルプラドに装備される、T-Connectとは?

現行型ランドクルーザープラドは全車にメーカーオプションもしくはディーラーオプションとして用意されているT-Connect SDナビゲーションシステム DCMパッケージを装着すると専用通信機DCMによってカーセキュリティを含めた最先端の情報通信サービス、T-Connectを利用することができます。(このサービスを利用するには別途契約が必要です)

T-Connectとは、クルマと「トヨタスマートセンサー」が通信でつながることで、いつでも新しく、多彩な情報によってカーライフをサポートしてくれる「つながるサービス」です。

T-Connectの機能でまず紹介するのがエージェント(音声対話サービス)です。これはドライブ中でもナビと会話しながら目的地の設定ができる機能です。ナビに話しかければ走行中でもエージェントが音声で応えて、ナビの目的地を探し、設定してくれます。

例えば、 「現在地の近くにあるレストラン」や「駐車場のあるお店」といったように会話を重ねることで条件を絞り込むことが可能です。また、先読み情報案内サービスというものもあります。これは目的地を設定しなくても、行き先・経路を予測して、交通情報や天気情報をナビ画面に表示するというサービスです。

ランクルプラドにはドライバーを気遣った安全装備が満載

作動イメージ

続いてはオンラインケアと呼ばれるサービスを紹介します。このサービスの中からまず紹介するのはマップオンデマンド(自動更新/手動更新)です。これはエンジン始動時や目的地設定時にトヨタスマートセンサーへアクセスし、自動で新しい道路に更新するという機能です。高速・有料道路は開通後最短で翌日(平均10日程度)、一般道路は随時反映されるので、常に新しい道路情報でルートを案内してくれます。

続いては、専用のオペレーターが24時間365日、カーライフをサポートしてくれるオペレーターサービスです。専用のオペレーターが丁寧で、きめ細かい応対によってユーザーに代わってナビに目的地を設定するという機能です。行ってみたいお店の名前が曖昧な場合でも、条件を聞きながら希望に沿った目的地探しをサポートしてくれます。

作動イメージ

続いては、車両盗難時の追跡や警備員の派遣にも対応する愛車見守りセキュリティサービスのマイカーセキュリティです。ドアのこじ開けなどによるオートアラームの作動を検知すると、メール・電話やスマホアプリ(My TOYOTA for T-Connect)に速やかに連絡。さらにユーザーの希望によって盗難車両の追跡や警備員の派遣も行うサービスです。

ボタンを押せば、もう安心?! ランクルプラドにはSOSスイッチが備わる

そして、事故や急病時にワンタッチで通報してくれるヘルプネットも搭載しています。

万が一の時にボタンを押すだけで、専門のオペレーターにつながり、自動で送信された車両位置情報に基づいて緊急車両を手配。現在いる場所の住所がわからない場合でも、迅速に緊急車両の手配が可能な安心のサービスです。

さらにDCMパッケージを装着していると、エアバッグ作動時には自動で専門オペレーターに接続するとともに、ドクターヘリなどの早期出動判断を行うD-Call Netにも対応しています。そして、プローブ情報付Tルート検索も可能です。

各地を走行しているT-Connectユーザーからのリアルタイムで収集した交通情報と過去の統計データをもとに、渋滞を考慮した最適ルートを提示するサービスです。

そのほかにもApps(アップス)と呼ばれるスマートフォンのように好きなアプリをインストールし、ナビをカスタマイズしたり、T-Connectスマホアプリでは、クルマのナビとスマホアプリで設定した目的地履歴の共有やドライブ記録のチェック、マイカーSecurityの確認・設定などができます。

陸の王者、トヨタ ランドクルーザープラド!その快適性と使い勝手をYouTubeでチェック!

萩原 文博|はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

萩原 文博
商品詳細