ホンダ グレイスの上質な室内空間と実用的なシートアレンジ

ホンダ グレイス

ホンダのコンパクトカー、フィットをベースに開発されたグレイス。コンパクトカーの優れた燃費効率と運転しやすさ、セダンの上質な落ち着きと安定感を兼ね揃えたコンパクトセダンとなっています。取り回しの良いコンパクトボディに低燃費など、あらゆる魅力が詰まっているグレイスですが、室内も優れた居住性が備わっています。

さらに高級感が溢れる室内には便利なシートアレンジを装備。シンプルながらも実用的で、日常からレジャーまで幅広く活用できそうです。今回は、ホンダ グレイスの上質な室内空間と室内に装備されたシートアレンジに注目してみました。

文・PBKK

後部座席と荷室が繋げられる!?

通常のサイズで十分な積載量を持つグレイスの荷室ですが「トランクスルー機構」を加えることにより後部座席の室内と繋げることが可能です。広い荷室と高さのある室内空間を一体化させて、室内まるごと収納スペースにすることができるのです。

グレイスの通常の荷室奥行きは900mmですが、トランクスルー機構を使用することによって1,900mmまで奥行きを広げることができます。そのため、通常の荷室では積むことのできない、ラグマットや釣竿などの長さのある物の収納を実現することができます。

また座席は左右別々に倒すことができる2分割式を採用しているため、乗車人数に合わせてシートアレンジが可能です。2名乗車の際には、後部座席をすべて使用して大量の荷物を収納でき、また室内の高さを活用して高さのある植物などを積むことができます。

3名乗車の際には、後部座席の片側のみシートを倒し、コンパクトながらも実用的に使用できる収納スペースを確保することができます。使用用途や収納する荷物、乗車人数に合わせて必要な収納スペースが確保できるグレイスは生活の幅も広げてくれそうです。

グレイスは優れた居住空間も広い荷室スペースも確保できる!

ホンダ グレイスは見た目からは想像できないほどの開放的な室内空間が広がっています。ドライバーをはじめ乗車したすべての人がゆったりと過ごせる計算された上質なシート、高級セダンの落ち着きを感じるラグジュアリーな空間は、長時間のドライブにも対応します。

そんな広々とした室内空間にシートアレンジを加えることで室内をさらに実用的に活用することができます。後部座席に装備された1段階のリクライニング機能は座り心地の良いシートでよりリラックスできるように倒すことができます。

そしてグレイスの収納力の底力として魅力的なのが「トランクスルー機構」です。グレイスは大きな荷物をぎっしりと積み込める荷室を通常でも確保していますがトランクスルー機構を使用することで後部座席の室内空間も荷室スペースとして活用することが可能。

乗車人数や荷物に応じて座席は調節できますし、必要なスペースを必要なときに確保できます。走行性能や安全装備以外にもグレイスにはたくさんの魅力が詰め込まれています。ぜひ試乗などでシートアレンジもチェックしてみてください。