【プロ徹底解説】新型Aクラスの維持費は高い?メルセデス・ベンツのエントリーモデルのAクラスで調査!

2018年に登場した、メルセデス・ベンツ Aクラス。メルセデス・ベンツのエントリーモデルとしてラインナップされているAクラスですが、「ハイ、メルセデス」と呼べばクルマ側が反応してくれる最新のインフォテイメントシステム「MBUX」を搭載するなど、従来のエントリーモデルとは比べられないほど先進的なモデルに仕上がっています。今回は、外装、内装、安全装備、グレード別の違い、人気カラー、座席や荷室(ラゲージスペース)、オプション装備にライバルまで。などあらゆる視点からAクラスをひも解いていきます。

文・鈴木ケンイチ/写真・萩原文博

Chapter
新型Aクラスのメンテナンス費用は?3年目まですべて無料に?
新型AクラスのA180 Style
3年を超えた後も追加料金でサポートを継続
メルセデス・ベンツ Aクラス A200d

新型Aクラスのメンテナンス費用は?3年目まですべて無料に?

メルセデス・ベンツ Aクラス A200d

メルセデス・ベンツという高級ブランドのクルマであるため、“維持費も高いのではないか”と不安になる人もいるでしょう。しかし、メルセデス・ベンツには、「メルセデス・ケア」という、非常にありがたい制度が用意されています。

メルセデス・ベンツ Aクラス A200d
メルセデス・ベンツ Aクラス A200d
メルセデス・ベンツ Aクラス A200d
メルセデス・ベンツ Aクラス A200d

これは新車で購入した人に対応するサービスで、購入から3年間までの定期メンテナンス費用、一般保証の修理費、24時間ツーリングサポート、地図データ更新がすべて無料になるというものです。定期メンテナンスは、新車から6か月、12か月、そして24か月の点検で、法定点検とメーカー指定の点検を実施し、必要な定期交換部品と消耗部品を交換してくれます。定期交換部品とは、エンジンオイルからワイパーブレード、エアクリーナーエレメント、エアコン用フィルターなど。さらには消耗部品としてブレーキパッドやディーゼル・エンジン用のアドブルーといったものまで含まれ、しかも作業工賃だけでなく部品代金も無料となります。

つまり、普通に使っているだけであれば3年間でかかる維持費は、ガソリン代と保険のみとなるのです。

新型AクラスのA180 Style

A180スタイル イメージ

A180style イメージ画像

ちなみに、新型Aクラスのガソリン・エンジン搭載車である「A180 Style」の燃費性能はWLTCモードで15.4㎞/lですから、年間1万㎞を走行したときに必要なガソリンは、約649.3リッター。ガソリンはハイオクになりますので、1リッター160円で計算すると、649.3×160で10万3888円となります。ディーゼルの「A200d」であれば、WLTCモード燃費は18.8km/l。1万㎞走るのに必要な燃料は約531.9リッター。軽油価格を1リッター130円とすれば、531.9×130で、6万91470円となります。

こと維持費に関して言えば、メルセデス・ベンツは非常にリーズナブルなクルマと言えるでしょう。

3年を超えた後も追加料金でサポートを継続

mercedes care イメージ

新車から3年間を無料でメンテナンスする「メルセデス・ケア」ですが、4年目になるとサービスは終了となります。しかし、ご安心を。有料となりますが、法定点検+メーカー指定の点検と定期部品と消耗品の交換・補充を行うメンテナンス保証を2年間延長する「メンテナンスプラス」が用意されています。新型Aクラスの場合、ガソリン・エンジン車が13万2000円、ディーゼル・エンジン車とA45は16万5000円となります。つまり、2年間のメンテナンス費用が、これ以上高くはならないというわけです。

メルセデス・ベンツ Aクラス A200d

また、一般保証(製品不具合に対して無料で修理を行う)と24時間ツーリングサポートに関しても2年間の延長サービス「保証プラスプラス」が用意されています。新型Aクラスは、通常モデルが14万0800円、AMGモデルが16万5000円となります。

そして、新車から6年目以降は、繰り返して加入できる2年間のメンテナンス保証「メンテナンスプラスライト」が対応します。こちらのサービスは法定点検+メーカー指定の点検、定期交換部品の交換・補充となり、消耗品が含まれないのが注意しなくてはいけないところでしょう。価格は13万2000円。これに走行した分だけ減る、ブレーキパッドやブレーキローター、アドブルーの費用が追加されます。

鈴木ケンイチ

モータージャーナリスト。新車紹介から人物取材、メカニカルなレポートまで幅広く対応。最近は新技術や環境関係に注目。年間3~4回の海外モーターショー取材を実施。レース経験あり。毎月1回のSA/PAの食べ歩き取材を10年ほど継続中。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員 自動車技術会会員 環境社会検定試験(ECO検定)

鈴木ケンイチ