日産 デイズルークスの多彩なシートアレンジ

デイズルークスは、2016年12月にマイナーチェンジをむかえた軽ハイトワゴンです。発売以来、幅広い世代に受け入れられ、使い勝手と車内の広さなど人気の秘訣は多岐に渡ります。シートアレンジはその秘訣の一つ。今回はデイズルークスのシートアレンジに注目しました。

文・PBKK

助手席が回転!?

デイズルークスの回転する助手席

デイズルークスには、Life Care Vehicles(LV)と呼ばれる福祉車両が設定されています。日産が生活のいろいろなシーンでお役に立ちたいとの意味を込め名付けました。そのLVには、助手席が回転する機能が搭載されています。

シート回転は65度にも及び、その操作は座面に取り付けられたストラップを引くことで行えます。低い座面と大きな角度でスカートや着物を着た方でも簡単に乗り降りできます。さらに、遠隔操作可能の助手席スライドアップシートも準備され、リモコン一つで回転から昇降までこなす優れもの。

座席が車いすと同じ座高まで降りてくることから車いすをお使いの方に便利です。車いすの積載には後部座席の足元がオススメ。十分な室内高と26cmのシートスライドで大きな車いすでもラクラク積み込めます。

デイズルークス外見

優れた座席性能がもたらすシートアレンジが可能なデイズルークスは、様々な状況下でも活躍できる能力が込められた一台となっています。ぜひ試乗をする際には、シートアレンジも試してみてください。