ホンダ FIT(フィット)はカタログ価格より約3万円安くなる!?実際に見積りをとってみた!

2013年の発売から、日本のコンパクトカー内で絶大な人気を誇るホンダ FIT。ホンダの特許技術であるセンタータンクレイアウトにより実現した車内の広さや頭一つ抜けた燃費性能などが人気の秘訣です。そんなFITが2020年2月にはフルモデルチェンジを予定しており、同年1月現在、現行型は求めやすい価格で販売されています。今回はそんなFITの見積もりをとってきました。

文・PBKK

Chapter
ホンダ FIT(フィット)はどんなクルマ?
ホンダ FIT(フィット)「13G・L Honda SENSONG」の見積もりは172万7446円!

ホンダ FIT(フィット)はどんなクルマ?

ホンダFITの走行シーン

ホンダ FITは、通勤通学から普段の買い物、レジャーまでマルチにこなす一台。数年にわたり販売台数でトップ10に入るなど、コンパクトカーの定番として知られています。ホンダの強みである車内空間の広さを受け継ぎ、クラストップレベルの室内空間を確保。コンパクトカーとは思えないほど、足元も頭上もゆったりしています。

この広さを可能にしたのは、「センタータンクレイアウト」。通常は後席下にある燃料タンクを、前席の下へ移動させることで、広さとシートアレンジの自由度が飛躍的に向上させました。

さらに燃費面でも強みを持ちます。ハイブリット車がFF 37.2km/L4WD 29.4km/L、ガソリン車もFF/CVT 24.6km/LFF/5MT 21.8km/L4WD 20.2km/Lと低燃費を実現しました。

グレードはガソリン車で5つ、ハイブリット車で4つを用意。その中で、今回見積もりをしたのは、「13G・L Honda SENSING」。
このグレードの特長は、標準グレードという求めやすい価格である上に、ホンダ独自の安全技術「Honda SENSING」を搭載していることです。

ホンダ FIT(フィット)「13G・L Honda SENSONG」の見積もりは172万7446円!

ホンダ FITの写真

メーカー:ホンダ
車種:FIT
タイプ:13G・L Honda SENSING
トランスミッション:AT
外装色:プラチナホワイト
内装色:ブラック

ホンダFITの背中

【見積り内容】
車両本体価格:176万1100円
自動車税:5000円
自動車税環境性能割:15800円
自動車重量税:16800円
自動車取得税:0円
自賠責保険料(37ヶ月):3万6780円
リサイクル預託金(非課税):8160円
資金管理料金:290円
印紙代:200円
納車費用:0円
ガソリン代:2310円

諸費用合計:22万6850円

予想値引き額:26万円(店舗により異なる)

支払い総額:172万7446円

2020年2月に新型を発売することから、ホンダは現行型を大幅に割引し販売をしています。それにより約25万円の割引が可能となり、オプションや車庫証明などの登録を個人で行えば、乗り出し価格をカタログ価格より安くすることができます。この機を逃さないために、早めの購入がオススメです。