スズキ ワゴンRの便利なオプション

スズキのワゴンRは、長年に渡り人気を集めている軽ハイトワゴンです。軽自動車の難点である室内の狭さを、全高を高くすることにより、広い室内空間へと実現しました。

広くて使い勝手の良い軽ハイトワゴンの先駆けであるワゴンRには、安全運転に役立つオプションが種類豊富に用意されています。今回はそんなワゴンRにおすすめの便利なオプションをご紹介していきます。

文・PBKK

Chapter
メーカーオプションのカーナビがおすすめ
快適な安全運転のためのオプション
車内環境をアップする便利なオプションも

メーカーオプションのカーナビがおすすめ

ワゴンR カーナビ

クルマにカーナビを装備するときに迷うのが、メーカーオプションで付けるのか他社のカーナビを購入して取り付けるのかという点です。

ワゴンRは、メーカーオプションでカーナビを取り付けることによって、車内に搭載されている各種カメラと連動が可能です。クルマの全方位の状況を映像化し、ディスプレイ上に表示するので、ワゴンRには機能性の高いメーカーオプションの装備がおすすめです。

クルマには死角が多く、不注意で思わぬ事故を引き起こしてしまう可能性もあります。メーカーオプションのカーナビであれば上からの視点を含めて、さまざまな視点からクルマ周囲の状況を判断できます。これにより事故の発生率も減り、ドライブの安全性に繋がります。

さらにカーナビだけでなくハンズフリーマイクや高音質スピーカーなどもついてくるので、後付けするよりも安価で済む可能性があります。保証期間に関しても長く、故障した際も安心です。

快適な安全運転のためのオプション

ワゴンR ドライブレコーダー

ドライバーや乗車している人を守る優れたオプションです。

セーフティオプション
カーナビ同様に、クルマの安全性を高められるオプションがセーフティオプションです。セーフティオプションをつけると、さまざまな安全機能が追加されます。たとえば「デュアルセンサーブレーキサポート」では、前方のクルマや人といった障害物をレーダーやカメラなどと組み合わせて検知します。衝突の可能性があるとドライバーに警告を促し、衝突可能性が高いときは自動でブレーキをかけて事故を防ぎます。

また走行がふらついているときに、ブザー音などでドライバーに注意を促す「ふらつき警報機能」なども搭載されています。

ドライブレコーダー
最近は、煽り運転や追突事故などの危険運転を耳にする機会が増えました。万が一、クルマが事故に逢った際に証拠映像を記録できるドライブレコーダーは非常に便利です。ドライブレコーダーは社外品も数多くありますが、最初からクルマとの連携が考えられている純正品のほうが確実です。不在時、クルマに強い衝撃があったときも自動で録画開始する機能などもあるので、さまざまな状況に対応してくれます。

次ページ
車内環境をアップする便利なオプションも