ダイハツ ミライースは今ならキャンペーン価格「総額147万7900円」で買える!?実際に見積もり取ってみた!

2017年5月、6年ぶりにフルモデルチェンジしたダイハツ ミライースは「新・みんなのエコカー」のキャッチフレーズの元、幅広い年代に受け入れられ現在も売り上げを伸ばし続けています。燃費も価格も良いミライースの見積もりを実際に取ってみました。
※ 2019年12月現在

文・PBKK

Chapter
ダイハツ ミライースの特徴
ダイハツ ミライース「X “リミテッドSAIII”」の見積価格は147万7900円!
グレード次第ではさらにリーズナブルに

ダイハツ ミライースの特徴

新型ダイハツミライース フリー画像

先代のミライースは「低燃費」「低価格」「低資源」をベースに「誰もが乗れる第三のエコカー」として2011年に発売が開始され瞬く間に人気を獲得しました。また、同年にグッドデザイン賞も受賞しました。

ミライースの売りである燃費の良さと低価格に加え、さらに安全装備を充実させて2017年に初のフルモデルチェンジを行いました。衝突警報機能・車線逸脱警報機能・誤発進抑制制御機能・先行車発進お知らせ機能・オートハイビーム」など「スマートアシストIII」と呼ばれる機能が加わったことで安全性が高くなりました。

その他にも、全てのグレードで軽自動車としては初のコーナーセンサーが備わりました。これにより、障害物までの距離に応じて警告音を変えて知らせてくれる機能が追加され、縦列駐車などがしやすくなりました。

今回、見積もりしたのは、ミドルグレードで特別仕様車の「X “リミテッドSAIII”」の2WDタイプ。「X “リミテッドSAIII”」はLEDヘッドランプ・電動格納式ドアミラー・自発光式デジタルメーター(ブルーイルミネーション)が装備され、タイヤは14インチを装着したモデルです。

ダイハツ ミライース「X “リミテッドSAIII”」の見積価格は147万7900円!

新型ミラーイース ブラックマイカフリー画像

メーカー:ダイハツ
車種:ミライース
タイプ:X “リミテッドSAIII”
トランスミッション:AT
外装色:ブラックマイカメタリック
内装色:ブラック/ライトグレーのツートーン

付属品:イース ウルトラグラスコーティングセット(6万4460円)・ETCセットアップ(2200円)・TVキット(スイッチAタイプ:2万1780円)・プレミアムナビ F/RドラレコA(22万0374円)・ETCシャサイキ(エントリーモデル:1万7600円)・乗り出し楽々Aプラン(カーペットマット+ロングバイザー+スカッフプレートカバー+エアクリーンフィルター+盗難防止機能付きナンバーフレームセットの計5点 5万3658円)

【見積り内容】

車両本体価格:111万6500円 

付属品:38万0072円

自動車税:0円
自動車重量税:3700円
自動車取得税:0円
自賠責保険料(37ヶ月):3万5610円
検査登録(届け出)手続き法定費用:2570円
車庫証明手続き法定費用:500円
リサイクル預託金(非課税):7140円
車庫証明手続き代行費用:7700円
印紙代:0円
納車費用:8800円(店舗受け取りの場合:0円)
ガソリン代:0円

諸経費費用:18万3228円

値引予想額:20万1900円 (歳末限定車は2019年12月末まで値引き有り)

支払い総額:147万7900円 歳末限定車(20万1900円値引き後)

グレード次第ではさらにリーズナブルに

ダイハツ ミライース 2017

見積もりをした結果、付属品(歳末限定車)や諸費用などを加えると約36万円ほどカタログ価格より高くなりました。ミライースには異なるグレードが全部で4種類用意されており、グレードや装備の変更によってはさらに価格を抑えることが出来ます。

また、最上位のグレードも至れり尽くせりの装備が初めからついており、さらに価格も他のグレードとそれほど差がないところが大きなセールスポイントです。ミライースは目的や用途で選びやすくなっている点も魅力になっています。

ダイハツ ミライース 2017

新車価格でもグレード次第で比較的リーズナブルに購入できるミライースは、仕事でもプライベートでも良きパートナーになりそうです。