ダイハツ ミライースの現行モデルとモデルチェンジ前の違い

ダイハツのミライースは、ハイブリッド車やEV車に続く「第3のエコカー」のコンセプトのもとに開発され、2011年9月に発売が開始されました。2017年5月、6年ぶりにフルモデルチェンジしたダイハツ・ミライースは「新・みんなのエコカー」のキャッチフレーズの元、幅広い年代に受け入れられ現在も売り上げを伸ばし続けています。今回は新しくなったミライースの変更点をご紹介します。

Chapter
精悍な顔つきになった!?
安全性能がさらに向上!
ボディサイズはほとんど変わらず
目的や用途に応じて選択できます

精悍な顔つきになった!?

新型ミライース フリー画像1

やはりフルモデルチェンジ後に最初に気になる部分といえば、フェイスデザインを含む全体のシルエットではないでしょうか。旧型のモダンでスマートながらも愛着のあるデザインとは異なり、新型になったミライースは力強さやメリハリのようなものを感じます。

可愛らしいフェイスデザインも新型では凹凸が多くなり、変更されたグリルデザインと相まって大きく感じます。また、吊り目ながらも丸みのあったヘッドランプも、新型は丸みが無くなり、吊り目は変わらず受け継がれつていますがライト全体が直線的になりました。

リヤのテールランプも一部にカーボンを採用したことによりコントラストがつけられ、可愛らしさよりもクールさが増したデザインになっています。

安全性能がさらに向上!

ダイハツ ミライース 2017

旧型に採用されていた衝突回避システムなどは、新型ではさらに機能が追加されますます安全性能が高くなっています。


衝突回避システム「スマアシIII」とは?
スズキでは、クルマの周囲を認識し危険が迫るとドライバーに警告したり、緊急ブレーキかけ安全を支援するセーフティテクノロジーを「スマートアシスト」と呼んでいます。現在、3世代になったスマートアシストはスマアシIIIとなり、ステレオカメラとソナーセンサーが新たに採用されたことにより、先行車も歩行者も認識しブレーキが可能になりました。

ミライースに搭載されているスマートアシストIIIの機能一覧
・衝突警報機能(対車両・対歩行者) / 衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能(前方・後方)
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム

コーナーセンサー(軽自動車初)
クルマの四隅にコーナーセンサーを標準装備したことで、障害物までの距離に応じて警告音を変えて知らせてくれる機能を追加しました。縦列駐車や駐車場、車庫などで取り回しをサポートします。ダイハツの掲げる「みんなに安心・安全」がミライースに搭載された安全システムから感じられます。

ボディサイズはほとんど変わらず

新型ミライース レフトサイドフリー画像

先進技術の追加搭載や衝突安全ボディなどの採用にも関わらず、車両重量は旧型より軽くなっています。そして燃費がほとんど変わっていないところも新型のミライースの魅力になっています。

旧型
2WD:全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,490mm
4WD:全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,500mm

新型
2WD:全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,500mm
4WD:全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,510mm

新型のミライースが旧型よりも、2WDと4WDの両方で全高が10mm大きくなっています。

車両重量
FFモデル 
旧型 G “SA” / X “SA” / X / L “SA” / L / D / 特別仕様車 X “リミテッドSA”:730kg
新型 G “SA III” / X “SA III” / 特別仕様車 G “リミテッドSA III” / X “リミテッドSA III”:670kg
新型 L / L “SA III” / B / B “SA III”:650kg

4WDモデル
旧型 Gf “SA” / Xf “SA” / Xf / Lf “SA” / Lf / 特別仕様車 Xf “リミテッドSA”:790kg
新型 G “SA III” / X “SA III” / 特別仕様車 G “リミテッドSA III” / X “リミテッドSA III”:740kg
新型 L / L “SA III” / B / B “SA III”:720kg

旧型と新型のFFモデルでは、最大で80kg軽量化されています。

JC08モード(燃費消費率)
FFモデル
旧型 X “SA” / X / L “SA” / L / G “SA” / D / 特別仕様車 X “リミテッドSA”:35.2km/L
新型 G “SA III” / X “SA III” /  特別仕様車 G “リミテッドSA III” / X “リミテッドSA III”:34.2km/L
新型 L “SA III” / L / B “SA III” / B:35.2km/L

4WDモデル
旧型 Xf “SA” / Xf / Lf “SA” / L f Gf “SA” / 特別仕様車 Xf “リミテッドSA”:32.2km/L
新型 G “SA III” / X “SA III” / L “SA III” / L / B “SA III” / B / 特別仕様車 G “リミテッドSA III” / X “リミテッドSA III”:32.2km/L

燃費消費率が若干落ちていますが、ほとんど差はありません。
※ ダイハツのカタログ燃費から抜粋しています。

目的や用途に応じて選択できます

ダイハツ ミライース 2017

新型ミライースには装備や機能によって選べるグレードが8種類あり、充実した装備を搭載したG “SAIII”から、最もリーズナブルなBグレードまであります。また、旧型にあったDグレードがなくなり、Bグレードに代わりました。

新型ミライース特別仕様車 G “リミテッドSA III”
FFモデル:124万8,500円
4WDモデル:137万2,800円 
北海道地区
FFモデル:124万8,500円
4WDモデル:137万2,800円

G “SA III” 
FFモデル:123万2,000円
4WDモデル:136万4,000円 
北海道地区
FFモデル:124万8,500円
4WDモデル:136万4,000円

特別仕様車 X “リミテッドSA III”
FFモデル:111万6,500円
4WDモデル:124万800円 
北海道地区
FFモデル:111万6,500円
4WDモデル:124万800円

X “SA III“ 
FFモデル:110万0,000円
4WDモデル:123万2,000円
北海道地区
FFモデル:111万6,500円
4WDモデル:123万2,000円

L “SA III“ 
FFモデル:95万7,000円
4WDモデル:108万9,000円
北海道地区
FFモデル:97万3,500円
4WDモデル:108万9,000円

L 
FFモデル:89万1,000円
4WDモデル:102万3,000円
北海道地区
FFモデル:90万7,500円
4WDモデル:102万3,000円

B “SA III“
FFモデル:92万4,000円
4WDモデル:105万6,000円
北海道地区
FFモデル:94万0,500円
4WDモデル:105万6,000円

B
FFモデル:85万8,000円
4WDモデル:99万0,000円
北海道地区
FFモデル:87万4,500円
4WDモデル:99万0,000円

新型になりカラーもバリエーションが豊富です。

「スカイブルーメタリック」「ブライトシルバーメタリック」「マゼンタベリーマイカメタリック」「ブラックマイカメタリック」「レモンスカッシュクリスタルメタリック」「スプラッシュブルーメタリック」「ホワイト」「パールホワイトⅢ」「プラムブラウンクリスタルマイカ」の計9色から選ぶことができます。

「パールホワイトⅢ」「プラムブラウンクリスタルマイカ」はメーカーオプションになります。

フルモデルチェンジしたミライースはコンパクトながら高い燃費性能を誇り、新たにスマアシIIIを搭載したことで安全性能がさらに向上しました。リーズナブルな価格設定も選択の幅が広がりやすく、あらゆる世代にとって魅力的になっています