映画やドラマでよく見るシーン…車はそんなに簡単に爆発するの?

アクション系の映画やドラマを見ていると、クルマが爆発する光景が度々映ります。この光景を見て、「クルマって映像作品でよく爆発しているけど、実際にそんな簡単に爆発するの?」と素朴な疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、クルマが果たして簡単に爆発するのか、映画やドラマの演出を例に分かりやすく解説していきます。

文・PBKK

Chapter
クルマのガソリンタンクに銃弾が撃ちこまれても爆発しない
衝突直後にクルマが爆発!?
クルマが崖から転落しながら爆発…炎上?
簡単には爆発しないが条件次第では爆発することもある

クルマのガソリンタンクに銃弾が撃ちこまれても爆発しない

2019 銃

映画やドラマで、クルマのガソリンタンクに向かって銃弾が撃ちこまれ爆発する演出がありますが、実際は銃弾が撃ちこまれただけではクルマは爆発しません。

銃から発射された弾丸自体が発火する場合は、ガソリンに引火しますが、普通の弾丸は熱は持っているだけで金属の塊にすぎず、クルマからガソリンが外部に漏れて空気(酸素)と混合していたり、火種があるなどの条件が揃わなければ簡単には爆発しません。

衝突直後にクルマが爆発!?

追突事故

クルマが正面衝突した直後に爆発炎上!このような演出もよく見かけるのではないでしょうか。しかし、この爆発も通常では起こらない現象です。衝突によって配線断裂が起き、それにより生じた火種や他の衝突火花などがガソリンタンクなどから漏れ出たガソリンに引火すると火災が発生します。

そして、火災発生から爆発へと繋がることは考えられますが、クルマが衝突した途端に爆発することは、通常は発生しません。

次ページ
クルマが崖から転落しながら爆発…炎上?