車のスペックでよく見かける、「4WD」と「FF」はどんな意味?

カタログを見ていると、よく見かける「4WD」や「FF」といった文字。これらの文字は、一体どのような意味を表していて、どのような違いがあるのでしょうか。

文・PBKK

Chapter
4WDやFFとはエンジンの位置と駆動方式を表すもの
駆動方式は、大きく分けて2WDと4WDの2つ
現在主流となっているFFの特徴
アクティブなシーンに強い4WD
生活スタイルによって駆動方法を選ぼう

4WDやFFとはエンジンの位置と駆動方式を表すもの

スバル レオーネ4WD エステートバン 1972年

カタログで見かける4WDやFFといった文字は、エンジンの位置と駆動方式を表しています。駆動方式とは、エンジンの力をタイヤにどのように伝えるかというもので、駆動方式の違いによって、運転のしやすさなどが変化します。

駆動方式は、大きく分けて2WDと4WDの2つ

日産 デイズ ハイウェイスターX(2WD)

駆動方式は、大きく分けて2WDと4WDの2つに分けることができます。2WDは駆動するタイヤが2つある車、4WDは駆動するタイヤが4つある車を指します。FFは「フロントエンジン・フロントドライブ」の略で、前方にエンジンと搭載し2つの前輪が駆動する2WDの一種です。

2WDはFFの他にも、FR(フロントエンジン・リアドライブ)、MR(ミッドシップエンジン・リアドライブ)、RR(リアエンジン・リアドライブ)といった種類があります。

現在主流となっているFFの特徴

プリウス

現在、日本の車の中で主要となってる駆動方式がFFです。FFは、前方にエンジンがあり前輪を駆動させるため、エンジンの出力を伝えるドライブシャフトを後輪に設ける必要がありません。そのため、室内空間を広くしやすいというメリットがあります。

しかし、操縦輪と駆動輪が一緒になるため、最小回転半径が大きくなりやすく、アンダーステアが強くなりやすくなるというデメリットもあります。

アクティブなシーンに強い4WD

スズキ ジムニーシエラ JC 2018

4WDは、四輪駆動やAWD(All Wheel Drive)とも呼ばれる駆動方法です。4輪全てにエンジンの駆動力を伝えるので、雪道や未舗装路などの悪路に強いのが特徴となっています。また、走行安定性や操縦安定性、高速走行時の加速力にも優れています。

4WDは、2WDに比べてタイヤに駆動力を伝えるパーツを多く搭載しなくてはならず、総重量が重くなってしまいがちです。そのため、燃費性能が悪くなるというデメリットもあります。

生活スタイルによって駆動方法を選ぼう

夕方 住宅街

4WDやFFといった文字は、エンジンとエンジンの力を伝える駆動方法を表すものでした。FFは、現在の車の主流となっており、街乗りなどにおすすめとなっています。4WDは、悪路に強く安定した走りができるという点があります。

車の駆動方法を選ぶ際には、自身の生活スタイルやどのようなシーンでの運転が多いかを考えて選ぶと良いでしょう。