これはどっち?あなたは"アルヴェル"を見分けられますか?

アルヴェル クイズ

今回は3代目アルファードと2代目ヴェルファイアの見分け方についてご紹介します。

トヨタが販売するミニバンのアルファードとヴェルファイア、姉妹車関係にあるこの2モデルをまとめてアルヴェルと言います。姉妹車だけに似た外観となっていますが、あなたはどちらのモデルか一目で見分けられますか?クイズ形式で確認してみましょう!

Chapter
トヨタ アルファード/ヴェルファイアはどんなクルマか?
Q1、このエンブレムはどっち?
Q2、このヘッドライトはどっち?
Q3、このテールランプはどっち?
Q4、赤色がラインナップされている車はどっち?

トヨタ アルファード/ヴェルファイアはどんなクルマか?

クイズの前に、トヨタ アルファードとトヨタ ヴェルファイアとはどんなクルマなのかを簡単にご紹介します。

アルファードは、トヨタのミニバンにおけるフラッグシップモデルとして、2002年に初代が誕生しました。ダイナミックなスタイリングや上質な車内空間など、日本人の好みにあわせた豪華さが特徴となっています。

初代はアルファードGがトヨペット店で、アルファードVがビスタ店(現在のネッツ店)でそれぞれ販売されていましたが、2008年にフルモデルチェンジが行われ、Gが2代目アルファードとして、Vが初代ヴェルファイアとして別モデルになりました。

そして、2代目アルファードはトヨペット店で、初代ヴェルファイアはネッツ店でそれぞれ販売され、現行モデルはアルファードが3代目、ヴェルファイアが2代目となっています。

今まで、それぞれ販売店ごとの取り扱いで販売されていましたが、2020年5月のトヨタの販売チャネルの統合により、現在は東京都の一部を除いた全国の地域の販売店で、どちらの車種も取り扱っています。

アルファードとヴェルファイアは、現行モデルでも姉妹車の関係にありますが、アルファードはよりジェントルな雰囲気に、ヴェルファイアは力強さや先進性を意識したデザインになっているという違いがあります。とは言え、高級感あふれる内外装は共通しており、やはり似ているポイントは多いのです。

では早速、見た目の見分け方をクイズで確認していきましょう

Q1、このエンブレムはどっち?







答えは「ヴェルファイア」。

アルファードとヴェルファイアのエンブレムは異なるデザインをしています。アルファードのエンブレムは盾のような、五角形に青色と白色の斜めラインが入ったエンブレムです。これは、ギリシャ文字の”α”をモチーフにしています。

対して、ヴェルファイアは丸形状で、販売店であるネッツの由来のエンブレムとなっています。2020年現在、こちらのエンブレムはトヨタのTマークのエンブレムに変更されていま

<次のページに続く>
次ページ
Q2、このヘッドライトはどっち?