シビック タイプR用エンジン「VTEC TURBO」がスゴい理由

2017年、ホンダは5代目のシビック タイプRの発売を開始しました。「世界最速のFF量産車」の称号をもつシビック タイプRの動力源が、専用に開発されたVTEC TURBOエンジンです。今回は、VTEC TURBOに採用されている技術の中から、特徴的な3つを取り上げて解説していきます。

文・吉川賢一

Chapter
シビック タイプRとは?
VTEC TURBOの凄さ

シビック タイプRとは?

ホンダ シビック タイプR 2017

新型シビック タイプRは、世界中のクルマがテストを行う、ニュルブルクリンク(ドイツ)のコースで、FF量産車の世界最速タイムを記録しました。

究極のFF車として、軽量・高剛性ボディやアクティブダンパーのサスペンションなど、最先端の技術を採用しています。しかし、最速を可能としたコア技術は、なんといっても、ホンダ独自の先進技術を数多く採用した2.0L直噴VTEC TURBOです。

では、このシビック タイプR用の2L直噴VTEC TURBOの凄さとは何でしょう。

次ページ
VTEC TURBOの凄さ