細部まで見やすい3インチ!!ユピテルの新型ドラレコ「Y-230d」「SN-TW85d」

ユピテル Y-230d SN-TW85d

2009年からドライブレコーダーの開発を続けてきたユピテルが、2021末の3カメラドライブレコーダー「Y-3000/Z-300」に続き、前後2カメラ型ドライブレコーダー『Y-230d(カー用品量販店モデル)/SN-TW85d(カーディーラー専売モデル)』をリリースしました。

Chapter
コンパクトなドラレコは操作がしづらい!?

コンパクトなドラレコは操作がしづらい!?

フロントガラスにセットして使うという構造上、ドライバーの視界の邪魔にならないよう本体ボディにはコンパクトさが求められてきたドライブレコーダーですが、コンパクトになればなるほど操作性やモニターの視認性が犠牲にならざる得ないのは物の道理です。

そんなユーザーの不満を解消するべく、ユピテルでは3.0インチ液晶モニターを使ったSUPER NIGHTシリーズの新製品「Y-230d」と「SN-TW85d」を2022年3月11日より販売開始します。

この製品は、3.0インチモニターを使いながら操作ボタンの配置など工夫を施すことで、従来の2.0インチモニターを使った同社の製品と同じ高さを実現。ドライバーの視界を邪魔することなく、映像を細部まで確認できる優れた視認性と、快適な操作性を両立しました。

気になる性能は、画像補正のHDRを始め、前後カメラには夜間撮影に強いSTARVIS搭載のCMOSセンサー、リアカメラはプライバシーガラスやスモークフィルムにも対応する映像感度チューニングといった技術をはじめ、記録画質はフルHD(約200万画素)の高画質。

カメラの最大記録画角は、フロント対角160°(水平135°、垂直75°)、リア150°(水平130°、垂直70°)と十分な広さで、あらゆるシーンで鮮明な映像を記録します。

くわえてGセンサーまたは記録ボタン操作によるイベント録画は、衝撃を検出した前後30秒(合計60秒)を専用のフォルダに保存されます。

また別売の外付けマルチバッテリー(OP-MB4000)または電圧監視付き電源ユニット(OP-VMU01)追加で使用可能になる駐車監視は、タイムラプスで長時間駐車に対応するとともに、コンビニなどの短時間駐車は操作なしで常時録画を継続。当て逃げやイタズラ、ドアパンチなどに対応します。

その他、GPS搭載、LED信号対応フレームレート(28fps)、地デジノイズ低減、SDカードフォーマット不要のメンテナンスフリー設計など、ユピテル製品ならではの高機能も魅力となっています。

つい先日も、バイク盗難グループと思われるクルマが追跡していた車両にバックで衝突、さらにはタイヤをパンクさせられるというショッキングな場面を記録したドライブレコーダーの映像がSNSで拡散され、話題になりました。

こういったいわれのないトラブルから身を守るのもドライブレコーダーのいち機能です。

まだ装備してない人は、ドライブレコーダーを装着して安全運転に役立てましょう。

製品概要
商品:「Y-230d」 (カー用品量販店モデル) /「SN-TW85d」 (カーディーラー専売モデル) 
電源電圧 :DC12V(5V入力) 
消費電力 :12.5W 
外形寸法 :【フロント】89(幅)x51(高さ)x35(奥行)mm・【リア】55(幅)x25(直径)mm 
本体重量 :【フロント】約125g(microSDカード含む)・【リア】約28g 
価格 :オープンプライス