【ユピテルに聞いた】おすすめのレーダー探知機と選び方…ユピテルを選ぶべき本当の理由

レーダー探知機 ユピテル

レーダー探知機購入を検討している方、レーダー探知機を知らない方、そもそもレーダー探知機って必要なの?と疑問に思っている方にぜひ知っていただきたい、ユピテルこだわりのレーダー探知機についてご紹介!
レーザー・レーダー探知機の業界のパイオニアと言われている株式会社ユピテル マーケティング部の小野塚竜太さんに、自社のレーダー探知機からおすすめの商品をピックアップしてもらいました。また、レーダー探知機の選び方やユピテル製品の特徴など、メーカー独自の視点での情報を一挙公開!

Chapter
ユピテルのレーザー&レーダー探知機が優れている理由(強み・特徴)
ユピテル直伝!レーザー&レーダー探知機の最適な選び方
ユピテルがおすすめするレーザー&レーダー探知機4選!
初めての人にも知ってほしい!レーダー探知機は安心アイテム

ユピテルのレーザー&レーダー探知機が優れている理由(強み・特徴)

レーザー・レーダー探知機の主力メーカーとして有名な株式会社ユピテル。レーダー探知機業界のパイオニアとして、最先端の機能や長年蓄積したデータを搭載した製品をどこよりも早くみなさんのもとに届けています。自社ブランドへの誇りとこだわりを持っているのが、お話を聞きながらひしひしと伝わってきました。

そんなユピテルの強みとして、大きく2つが挙げられます。
まず1つ目が、レーダー探知機において長い歴史をもっている点です。ユピテルのレーダー探知機のブランド「SUPER CAT」の製造を始めたのが1977年で、ブランドとして44年もの長い年月を重ねています。レーダー探知機に詳しくない人が聞くと、レーダー探知機ってそんな前から販売されているの?と思うくらい長い歴史に驚きを隠せません。
また、44年分の蓄積されたオービスの位置情報データが存在しており、なんとユピテルの社員が現地で一つ一つ形態や位置を確認して作られているデータなのです!わざわざ現地まで行って確認していることに驚きましたが、データの質にこだわりをもっていることが伝わってきました。
データ量、正確性はどのメーカーにも負けないものを持っているといえるでしょう。

さらに、一番初めにレーザー受信に対応したレーダー探知機を販売したのはユピテルです。
他社メーカーでももちろん、レーザーに対応したモデルが販売されていますが、常に技術では最先端を走り続けています。
他にも製品や機能面でたくさん特許を取得しており、ユピテルの製品でしか実現できないレーダー探知機が製造されています。

2つ目が、レーダー探知機の製造をすべて自社で行っていることです。
レーダー探知機のメーカーというくらいだから、どこも自社で製造しているのではないかと思う人もいるかと思いますが、開発・製造を行っているとしても一部外注していることがあるそうです。
ユピテルのように、技術を必要とするレーダー探知機を開発・製造まで一挙に手掛けるメーカーはとても珍しく、他社メーカーと比べても大きな差だと言えるでしょう。
また、ユピテルの開発者が会社に占める割合は、某大手電子機器メーカーよりも高いと言われているほどで、細部へのこだわり・プライドをもって製造・販売を行っています。
自社開発だからこそ実現している製品への細かいこだわりを、是非ユピテルのレーダー探知機を使用して体感してほしいと思います。

ユピテル直伝!レーザー&レーダー探知機の最適な選び方

まず、レーダー探知機と聞いてすぐにそのイメージが浮かぶ人は少ないと思います。特に、日頃運転する機会が少ない人や自動車にあまり興味がない人は、そもそもレーダー探知機がどんな役割を果たすかがわからない人も多いでしょう。

”レーダー探知機”とは?

レーダー探知機とは、オービス(速度違反自動取締装置)や取締りエリアなどをドライバーに知らせる装置です。最近では、レーザー光を照射して対象車を立体的にとらえ移動時間と距離によって速度を計測する新型のレーザー式オービスに対応したレーダー探知機も販売されています。
サイズは意外と小さく、画面のあるものでいうとカーナビの2回りくらい小さめで、とてもコンパクトなアイテムです。
また、画面がついているものの他に、ミラーと一体型になっているタイプや、マップ表示がなく音声だけで伝えてくれるタイプなどその形状は様々です。

では結局、どんな製品が一番いいのか、自分に最適なレーダー探知機がわからないという方のために、メーカー独自の視点からレーダー探知機を選ぶ際のポイントを伺ってみました。

選び方のポイント1:予算を考える

購入する際に最初に考えるのがやはり価格です。実際に売り場を見てみるとわかりますが、レーダー探知機の価格の幅は広く、大きく3つに分けることができます。
まず、1万円以下〜1万2,3千円のもの、次に1万数千円〜2万円内のもの、そして2万円以上のもので分けることが可能です。この価格帯からおおよその予算を決めておくことで、購入する際の一つの基準を作ることができます。

ポイント2:レーダー探知機を使う際に欲しい機能

次に考えるのが搭載している機能についてです。
価格に幅があるのはなぜ?と思う人も多いかと思いますが、それは備えている機能が異なるためです。当然、機能の数が多く、性能もより高いものであればあるほど、価格は高くなっていきます。
安易に価格が安いからという理由で購入してしまうと、実際に使用する際に検知してほしいオービスを知らせてくれないなんてことになりかねません。
そのために、まずは自分が必要な機能について調べておくことをおすすめします。製品情報についてはwebサイトで手軽に詳しく知ることができます。
そもそも検知するオービスの種類についてそんなに詳しくない、調べてもわからなかったという人は販売している店舗の従業員に直接尋ねてみるのが良いでしょう。

予算と欲しい機能を考えたうえで、自分にあったレーダー探知機を選ぶようにしましょう!

ユピテルがおすすめするレーザー&レーダー探知機4選!

一番人気のレーザー&レーダー探知機 ユピテル SUPER CAT レーザー&レーダー探知機 LS710

ユピテル(YUPITERU) レーザー&レーダー探知機 LS710

37,390円〜(税込)

発売から1年経たずに人気No.1へ SUPER CAT新商品

2021年4月に発売を開始した、SUPER CAT LS710のレーザー&レーダー探知機です。
レーザーやレーダーを探知する部分と画面が分かれているセパレートタイプで、電源直結タイプのため、工賃はかかるものの配線が目立ちにくく、内装にこだわりを持つ人には最適な仕様となっています。
正確にレーザーやレーダーを感知するために、今まではダッシュボードへの設置が基本になっていた受信部分を、宙吊りでミラー裏に設置できるようにする専用の取付けステーがついているのもLS710の特徴です。
また、レーザー光、レーダー波、GPSの各受信部を全てアンテナ内に搭載しているため、画面部分についてはダッシュボード上だけでなく、センターコンソール、宙吊り、ハンドル脇への設置も可能となっています。画面の見やすい位置は人それぞれなので、より汎用的に設置することができます。

アンテナはレーザー光、レーダー波、GPSの3つからの探知を可能としているのと、エスフェリックレンズを使用しているので、より早くより正確な測位を可能としています。タッチパネルを採用した使用感も申し分ない3.6インチサイズの液晶画面です。

今年4月に発売してから既に一番人気の商品となっているLS710の性能の高さをぜひ実感してみてください!

メーカー
ユピテル(YUPITERU)
モデル名
LS710
外形寸法[本体]
106(幅)×60(高さ)×12(奥行)mm
外形寸法[アンテナ部]
84(幅)×21(高さ)×49(奥行)mm
重量
約223g

コスパ最強のフルマップモデル SUPER CAT レーザー&レーダー探知機 LS320

ユピテル(YUPITERU) ユピテル SUPER CAT レーザー&レーダー探知機 LS320

30,914円〜(税込)

ワンボディタイプでコンパクトなデザイン 液晶画面も大きく見やすいフルマップモデル

SUPER CAT LS320は、レーザー光、レーダー波、GPSの各受信部が画面の後ろに付いているワンボディタイプとなっています。
レーザー光だけでなく、新Kバンドを使用している新型のレーダー式移動オービスにも受信対応しているので、最新の取締りにも対応可能となっています。静電気式のタッチパネルを採用しているフルマップモデルで操作も簡単です。

スタンダードにレーダー探知機といえばこのLS320がおすすめと言えるでしょう。
性能の高さはLS710とほぼ同じで、ワンボディタイプのため価格も抑えられてコストパフォーマンス重視の方にぜひおすすめしたいアイテムです。

メーカー
ユピテル
モデル名
LS320
外形寸法
106(幅)×60(高さ)×17(奥行)mm
本体重量
約115g

レーダー探知機が初めての人でも安心の使用感 SUPER CAT LS100

ユピテル(YUPITERU) ユピテル レーザー光対応レーダー探知機 SUPER CAT LS100 3.2型液晶画面 長距離&広範囲探知エスフェリックレンズ搭載 誤警報低減機能 取締データ5万8千件収録 OBD2対応 新型移動オービス/Kバンド対応 Yupiteru

15,630円〜(税込)

レーダー探知機の中では定番中の定番商品!レーザー式移動オービスにも対応

SUPER CAT LS100は、新型光オービス、レーザー式移動オービスにも対応したレーダー探知機です。
ワンボディタイプで、遠方からの微弱なレーザー光をレンズで集光することによって探知距離もアップした、より早い警報を行えるエスフェリックレンズを採用しています。
フルマップモデルではないものの、レーザー光、新型Kバンドを含むレーダー波、GPS受信に対応しているので、レーダー探知機としての機能を十分に兼ね備えています。

レーダー探知機を購入するのが初めてで、性能は十分なものがほしいけれど、価格はある程度抑えたいという方向けの商品となっています。

メーカー
ユピテル(YUPITERU)
モデル名
LS100
梱包サイズ
1.8 x 10 x 5.9 cm
商品の重量
107 g

これ一つであなたのレーダー探知機がレーザー光受信対応に SUPER CAT LS20

ユピテル(YUPITERU) ユピテル レーザー探知機 SUPER CAT LS20 エスフェリックレンズ & 専用高利得アンプIC 搭載 誤警報低減機能 コンパクト設計 Yupiteru

6,821円〜(税込)

持っているレーダー探知機に接続するだけで即レーザー光受信対応の最新式に早変わり

新型のレーザー式オービスに対応したレーザー光受信に特化したSUPER CAT LS20。
『あなたのレーダー探知機が「レーザー光受信」対応に』というキャッチコピーからもわかるように、既に持っているレーザー光に対応していないユピテル製のレーダー探知機に接続するだけで、レーザー光受信に対応できるという優れものです。
こちらもエフェックスレンズ搭載で、より早い警報を可能にしています。設置はダッシュボード先端とミラー裏との2パターンが可能で、内装のこだわりに合わせて設置ができます。

今既にユピテル製のレーダー探知機をお持ちの方は、レーザー光受信対応にパワーアップできるLS20をおすすめします。

メーカー
ユピテル(YUPITERU)
モデル名
LS20
梱包サイズ
1.3 x 4.8 x 3.4 cm
商品の重量
16 g

初めての人にも知ってほしい!レーダー探知機は安心アイテム

お話を伺ったユピテル マーケティング部の小野塚さんから「初めての方は特に、レーダー探知機と聞くと法に触れてしまわないかと心配するユーザーがいらっしゃるのが現状です。」という話を伺いました。
確かに警察が取り締まりを行っているポイント知らせてくれるシステムって大丈夫なのか?と思ってしまいます。

しかし、その後に「レーダー探知機は違法ということは全くなく、むしろ安全運転をサポートする、助長するための機械として、いろんな年齢層の方々に安心して使ってほしい商品です。」というふうに言ってくださり、レーダー探知機の持っているデータや機能が法に触れるような内容では一切ないことわかりました。
実際に製造している正規のメーカーさんからこのようにお話を伺うことができ、1人のユーザーとして私もとても安心しました。

この取材を通して、レーダー探知機について全く知識がない初心者でしたが、ユピテルの商品にかける強い思いと製品の高い性能、レーダー探知機を設置するメリットを詳しく知ることができ、本当に良かったと思います。
みなさんも日頃から安全・安心な運転を心がけているかと思いますが、自分でも気づかないうちに速度超過や交通規則を破っている事も考えられます。
より安全な運転をサポートしてくれる自分にあったレーダー探知機をこの機会に探してみてはいかがでしょうか。

CarMe編集部

新車・自動車ニュースのWEBマガジン「CarMe[カーミー]」を運営。
「カーライフを楽しむ全ての人に」を理念に掲げ、編集に取り組んでいます。

CarMe編集部