千葉県千葉市で輸入車を買うならFP Motors(株式会社FORTI-PLAY)|ステーションワゴンの皮を被ったモンスターマシン!アウディ RS6アバントを紹介

PR
FPmotors RS6

千葉県千葉市でスーパースポーツや高級輸入車をメインとした店舗を構えるFP Motors。過去にはアヴェンタドールSを紹介したこともあり、ド派手なスーパースポーツばかりを取り扱っているというイメージを持たれた人もいるかもしれません。

もちろんそういったスーパースポーツも得意とするジャンルのひとつであることは間違いありませんが、実はFP Motorsのキャラクターを物語る1台が、今回ご紹介するアウディ RS6 アバントなのです。

文・小鮒 康一/写真・宮越 孝政

Chapter
ほぼすべてのオプションが装着されているRS6アバント

ほぼすべてのオプションが装着されているRS6アバント

同社の北川代表曰く「デモカー」と話すRS6アバントは、言わずと知れたステーションワゴンの皮を被ったスーパースポーツであり、フロントフ―ドの下には最大出力600PS/最大トルク800N・mを誇るV8 4.0Lエンジンを隠し持っています。

さらにこの個体にはオプション設定される22インチホイールや、ブレンボ製のカーボンセラミックブレーキも装着

併せて走行性能をさらに引き上げる為、標準搭載されるRSアダプティブエアサスペンションから、コイルスプリングを採用したRSスポーツサスペンションプラスにあえて変更

フロント側は10ポッドキャリパーがおごられ、ディスク後方にはレーシングカー譲りの導風板も備わる本格的なものとなっています。

そしてこちらもオプションとなる305km/hスピードリミッターも装着済ですが、こちらは前述のカーボンセラミックブレーキの装着が必須のオプションとなっており、それだけ強力なストッピングパワーを持ったブレーキであることを物語っているのです。

外装色のナルドグレーに内装色はコニャックブラウン、それぞれフラッグシップモデルのこだわりが詰まったカラーをチョイス。

このあたりも北川代表のこだわりを感じ取ることができるポイントと言えるでしょう。

もちろんメーカーオプションをチョイスしただけでは終わらず、イギリスのマフラーメーカー MILLTEK SPORTのエキゾーストシステムをインストール。

さらに今回の撮影には間に合いませんでしたが、ドイツ KW製のサスペンションキットや、アメリカの鍛造ホイールメーカー ニュートレイルのワンオフホイールなども装着予定とのこと。

これらのパーツはFP Motorsで取り扱っているブランドとなっているため、購入後のメンテナンスはもちろんのこと、カスタマイズについてもワンストップで実現できるのが同社の強みとも言えます。

そのため、RS6アバントに限らず自分だけの1台を作り上げたいと考えているのであれば、一度FP Motorsに相談してみるのが近道かもしれません。

小鮒 康一|こぶな こういち

1979年5月22日生まれ、群馬県出身。某大手自動車関連企業を退社後になりゆきでフリーランスライターに転向という異色の経歴の持ち主。
国産旧車を中心にマニアックな視点での記事を得意とするが、実は現行車へのチェックも欠かさない。また、中古車販売店に勤務していた経験も活かし、中古車系の媒体でも活動中。現行車を所持しながらも、NAロードスターも手放さないオールマイティな車愛が持ち味。

小鮒 康一