最近はやりのLEDヘッドライトってどうなの? 

LEDライトのメリットってなに?

無題

ヘッドライト点灯直後、すぐに明るく照らすことが出来ること。消費電力が少ないこと。ランプの寿命が長いこと。この3つが、メーカーが純正でLEDライトを採用する理由です。

具体的には、今回のfcl製品の場合、寿命時間は約3万時間で、ハロゲンランプの約40倍とのこと。「小まめに取り換えるのが面倒」「現在の車に長く乗りたい」という方はもちろん、ファッション性といった点でも注目です。

消費電力についても、同じfcl製品で比較した場合、LEDが1.39アンペアであるのに対し、HIDは3.35アンペアと倍以上の電力が必要になります。

また、レンズのカットラインが出にくいといわれているLEDライトですが、開発が進んだ最近の製品はカットラインもしっかりと出るようになっていますし、取付方法も超簡単、従来通りのハロゲンランプの交換方法と同じなので、DIYで変えることができます。

デメリットは、コストと明るさですが、コストは一度交換したらほぼ廃車になるまで(約4万時間)使えるので、バルブ切れによる交換のわずらわさしさや新品のバルブ代を考えると許せる範囲。

明るさは、HIDに分がありますが、実際にはHIDよりは暗いけど、ハロゲンライトよりは明るいというもので、通常ハロゲンライトから交換した際は、明るくなったことを実感できるでしょう。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives