カーシェアで事故・故障したら補償はどうなるの?

カーシェアリングとは?

カーシェアリング

カーシェアリングは一見、レンタカーと変わらないように見えます。どちらも必要な時に必要なだけ車両を借りることができることには変わりありません。

しかし、カーシェアリングは会員制で入会金や月額基本料がある代わりに、レンタル代金は少額。入退会手続きはインターネット、貸出や返却手続きはスマホや会員カードで行い、窓口に行く必要がありません。

貸し出しを行うステーションは、コインパーキングの一部を利用している関係で、全国あちこちに点在する代わりに、用意されている台数が少なく車種が絞られてしまいます。また、シェアされた車両は貸し出されたステーションに戻すことが基本です。

一方、レンタカーは会員制でない場合も多く、入会金や月額基本料を必要としない代わりに、レンタル代金が高額になる傾向です。また、レンタカーでは貸出時、返却時に窓口の店員を介在する場合がほとんど。車種が豊富で、その都度、用途に合わせた車両を選ぶことができます。さらに追加料金を払えば、出先で返却するという乗り捨ても可能。といったように、それぞれに特徴があります。

では、カーシェアで事故・故障したら補償はどうなるのでしょうか?

次ページ カーシェアで事故・故障したら補償はどうなるのでしょうか?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives