【東京オートサロン2018】交通社会で身を守るマストアイテム、高品質なドラレコに拘るセルスター工業

後方もしっかり記録!2カメラがドラレコのトレンドか

【東京オートサロン2018】セルスター工業

「煽り運転」が社会的に問題視されています。みなさんもこれまで一度は煽り運転された経験があるのではないでしょうか。

既存のドラレコでは前方視界のみの記録をすることしかできなかったので、煽られた際、記録できれば…と臍を噛んだ方も多いはず。

今回の東京オートサロンにセルスターが展示した「CSD-790F HG」は、2カメラ仕様。2018年夏には発売される予定とのニューモデル。後方視界の記録は勿論、セルスターお得意のレーダー探知機能は勿論のこと、内蔵GPSによる逆走警告機能も搭載。

また特筆すべきポイントは、記録メディアとして使用するSDカードを本体が自動でフォーマットを行うということ。これにより、容量オーバーやエラー等を未然に防ぐ事が可能となっております。

激戦の様相を呈しているドライブレコーダー市場。その分、多くのメーカーが高性能かつ廉価な製品を開発していく競争原理が働いています。
その中でも頭ひとつ抜きんでたクオリティを提案しているのがセルスター工業のラインナップです。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives