中古車をディーラーで点検・整備してもらえるのか?

A社中古車をA社ディーラーで点検・整備してもらえるのか?

自動車整備工場

国産メーカーの中古車を、街の中古車販売店やオークションで購入した場合、その国産メーカーの系列ディーラーで点検・整備はしてもらえるのでしょうか。

メーカーには自社製品に責任があるので、ほとんどの場合は可能になります。しかし、その中古車が極端に古いモデルであったり、国内で正規に販売されていない車種だったりすると、ディーラーによってはお断りされるケースがないとは言い切れません。要事前確認です。

国内では製造メーカーが違っても、ディーラーに行けば、修理・点検・整備に応じてくれるはずです。しかし、専用の整備書やツール、コンピュータ診断機などが必要になるので、点検は同じメーカーの系列ディーラーに持ち込みたいところです。

また、生産終了から相当な年月が経過しているため、新品の純正パーツがメーカーにないとなった車種の場合は、メーカー系列ディーラーでは対応できないことも多く、レストア専門店に頼ることになります。

例外:整備工場を指定された車種の場合

ホンダ NSX 2015

日本国内では、同じメーカーのディーラーであれば、よほどのことがない限り点検・整備を受けることができます。ただし、日産 GT-Rやホンダ NSXのように、メーカーが専用整備工場を指定するという例外もあります。

そういった特殊な車種の場合は、購入後から系列ディーラーですべての点検を行っていないと低く査定される傾向にあります。また新車で購入しながらも他整備工場で整備点検を受け、その後専用工場で整備しても、新車と同様の性能維持は補償されません。

とはいえ日常走行に支障があるわけではなく、あくまでサーキット走行などの極限での走行性能を考慮しているので、一般ドライバーには問題になることはないでしょう。

では次に、並行輸入車や逆輸入車の場合はディーラーで整備できるのでしょうか?

次ページ並行輸入車、逆輸入車の場合は?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事