ワイスピ7に登場した4億円のアラブ初スーパーカー、ライカン ハイパースポーツがスゴイ!最高時速は400キロ

ブガッティ超え!!340万ドル(3.5億)のライカン・ハイパースポーツ

アラブ首長国連邦の会社、Wモーターズが作ったこのクルマ。かっこ良すぎますね!

どこかランボルギーニを思わせますが、なんとお値段340万ドル!現在の日本円にしてておよそ4億円です。(2015年5月の為替)
技術はイタリアやドイツなどのヨーロッパの会社に頼っています。ポルシェのチューニングも行うRUFなど、それも有名ドコロばかり!そんな技術を取り入れつつ、アラブで初めて作られたスーパーカーこそが、ライカン・ハイパースポーツなのです。

初めてのスーパーカー、こんなに高くて大丈夫なのでしょうか?不安になる一方で、発想の仕方がお金持ちの多いアラブらしく感じられてしまいますね。

ワイルドスピード スカイミッションで空を飛んだライカン!!

2015年4月17日に公開されたワイルドスピード スカイミッションに登場したことで一躍注目を浴びたライカン!
高層ビルから高層ビルに飛び移るド派手なカーアクションを見せてくれました!!

今回映画に登場したライカン・ハイパースポーツの他に、ライカン・スーパースポーツというクルマも出るという噂があります。

こちらはワイルド・スピードでのライカンのシーンのメイキングになります。
映画視聴者だけでなく俳優もとりこにしたようです。

4億円の理由①ダイヤや金の大振る舞い!!

このクルマ、LEDのフロントライトやテールランプはダイヤモンドつき!スゴイですね!フロントライトには420個ものの15カラットのダイヤモンドがついています。

オプションでルビーやパール、サファイアなどもクルマに埋め込めるみたいですが、とてもマネできないオプションですね!宝石の埋め込みのオプションとは、流石格が違います。一体いくらなのでしょうか。

そんな高級すぎるライトを持っているライカン・ハイパースポーツですが、ダッシュボードやはたまた鍵にも金やダイヤモンドが装飾されているという豪華さを持っております。さらにシートも高級革を使用、金糸を手縫いしたステッチと、お金に糸目のないインテリアとエクステリアを持っているのです。

4億円の理由②400km/hに迫るスピード!

この高すぎるクルマの性能も高すぎ!エンジンは水平対向の6気筒ツインターボエンジンで、760馬力に約102kgmのトルクがでるようになっているのです。
このエンジンはポルシェのチューニングメーカーであるRUF社のもの。水平対向6気筒ツインターボにポルシェとくれば、ポルシェ911ターボのエンジンがベースとなっていることは間違いないでしょう。

このクルマ、0→100km/hに達するのに必要な加速は僅か2.8秒。最高速度は395km /h!速すぎますね。サウジアラビアの法定速度は120km/hまでと言いますが、その3倍も行く速度を出せてしまいます。

限定7台!超貴重なスーパーカー!!

そんな豪華で完璧すぎるライカン・ハイパースポーツですが、やはり大量生産には向いていないのか、それとも戦略なのか、販売台数は7台限定にするそうです。
少ないですね!一気に価値もうなぎ昇りになりそうです。

7台に対し100件以上のオーダー

こんな高すぎるクルマを買う人が7人もいるのか?と思いましたが流石オイルマネーの国、100件以上もオーダーが入りました。この中から購買者が選ばれたそうですが、はたしてどのくらいの方なら入手できたのでしょうか。気になりますね。1度乗ってみたい格好良さです。

ともかくブガッティ超えの高すぎるスーパーカー見参!今後のWモーターズのラインナップも気になりますね!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事