世界で一番高い車はランボルギーニ!?世界で高いクルマ6選!

ランボルギーニ·ヴェネーノ

※この記事には広告が含まれます

クルマといえば値段はさまざまですが、決して安いものではないですよね。

一般的に高級車と言われるクルマで500万円〜1000万円ほど。高級外車などでは1000万を越えて数千万円というクルマもありますね。
上をみればキリがない気もしますが、世界でもっとも高いクルマっていったいいくらするのでしょうか??

ということで今回は世界の高いクルマ6選をご紹介します。

※ 2022年6月時点
Chapter
世界で高いクルマ① ランボルギーニ・レヴェントン (Lamborghini Reventon)
世界で高いクルマ② アストンマーチンOne-77 (Aston Martin One-77)
世界で高いクルマ③ パガーニ・ゾンダ・チンクエ・ロードスター (Pagani Zonda Cinque Roadster)
世界で高いクルマ④ ブガッティ・ヴェイロン・レジェンド・メオ・コンスターニ (Bugatti Veyron Legend Meo Constantini)
世界で高いクルマ⑤ ライカン・ハイパースポーツ(Lykan Hypersport)
世界で高いクルマ⑥ ランボルギーニ·ヴェネーノ (Lamborghini Veneno)

世界で高いクルマ① ランボルギーニ・レヴェントン (Lamborghini Reventon)

まずはこちらのレヴェントン。同じランボルギーニでも、ムルシエラゴはお値段約4500万円ほど。もちろん高級スーパーカーに間違いはないのですがレヴェントンと比べるとやはり格が違います。

ランボルギーニ・レヴェントンはお値段なんと1億6100万円!販売台数は世界でわずか20台。

単純にムルシエラゴが3台買えるお値段です。そう考えるとムルシエラゴはお買い得なランボルギーニと言えるかもしれませんね。

世界で高いクルマ② アストンマーチンOne-77 (Aston Martin One-77)

続いてアストンマーチンからアストンマーチンOne-77をご紹介。

アストンマーチンといえば映画007でジェームズ・ボンドが乗っているボンドカーとして有名ですね。映画をみて一度は乗ってみたいと思った方も多いのではないでしょうか。

そんなアストンマーチンは何と言っても流れるように地を這うデザインが特徴です。アストンマーチンOne-77はアストンマーチンの中でも特にデザインがエキゾチックと言われています。

気になるお値段は1億8000万円!

1億8000万円のクルマなんて誰が買うんだ!って思われるかもしれませんが、こちらのクルマ販売後すぐに完売。

世の中には想像を越えたお金持ちがいるんですね…。

世界で高いクルマ③ パガーニ・ゾンダ・チンクエ・ロードスター (Pagani Zonda Cinque Roadster)

こちらはパガーニ・ゾンダ・チンクエ・ロードスター。

クルマ好きな方もあまり聞いたことのないクルマかもしれませんね。
パガーニ・ゾンダはイタリアのパガーニ・アウトモビリが2010年まで製造していたスーパーカーで現在は製造されていません。
パガーニ・ゾンダ・チンクエ・ロードスターはパガーニ ゾンダのスペシャルモデルで製造・販売はわずか5台のみ。

特徴はオープンカーになっており最高速度はなんと時速349キロ!オープンで時速349キロも出したらどうなっちゃうのでしょうか・・・
お値段は1億8000万円になります。

世界で高いクルマ④ ブガッティ・ヴェイロン・レジェンド・メオ・コンスターニ (Bugatti Veyron Legend Meo Constantini)

とうとう出ました、あのブガッティです。

ブガッティ・ヴェイロンといえば、お金があるだけでは買えないクルマとして有名です。というのも仮に宝くじが当たって購入できるお金があったとしてもそれだけでは買えないというわけです。

ブガッティはブランドイメージを損ねないために購入するためにいくつかの厳しい審査があります。

それらの審査をクリアして初めて購入することができるクルマで、日本ではビートたけしが購入して話題になっていました。
2億円の高級車を乗り回す「世界の北野」かっこいいですね!

そんなブガッティ・ヴェイロンが展開するレジェンドシリーズ第3弾が今回の「ブガッティ・ヴェイロン・レジェンド・メオ・コンスターニ」でお値段は2億8000万円になります!

世界で高いクルマ⑤ ライカン・ハイパースポーツ(Lykan Hypersport)

こちらはライカン・ハイパースポーツというクルマです。

ん?聞いた事のないクルマだなと思われた方も多いはずです。というのもこのクルマ、中東初のスーパーカーであり、レバノンにある自動車メーカーが販売したクルマだからです。

世界的に名の知れたブランドメーカーではないのにこの強気の価格。中東といえばドバイをはじめ何かと高級を目指しており、今回のこのクルマも高級感が強く押し出しています。

座席シートは上質な革のシートに何故か金とダイヤモンドがちりばめられたダッシュボード。インテリアの時計だけでなんと2000万円近くを注ぎ込んでいます。

お値段は3億4000万円。

世界で高いクルマ⑥ ランボルギーニ·ヴェネーノ (Lamborghini Veneno)

最後にご紹介するのはこちら、ランボルギーニ·ヴェネーノ。

先ほどレヴェントンをご紹介しましたが、最も高いランボルギーニがランボルギーニ·ヴェネーノ。このクルマは2013年12月に公開された新型スーパーカーで販売台数はたったのわずか3台。

気になるお値段はな、なんと4億円!!!!

4億円もするクルマいったい誰が買うのか気になるところですが、購入者の狙いはアラブのマーケットを意識しているらしく
発表会はアラブ首長国連邦に停泊したイタリアの空母「カブール」の甲板で行われました。

クルマの発表会を空母の上でやるなどさすが世界で一番高いクルマだけありぶっ飛んでいますね。

ちなみに世界にたった3台しかないこのクルマの1台はエネルギー関連や不動産会社の経営をしているアメリカミシガン州に住むクリス・シン氏によって購入されたみたいです。

こうやってみるとどれも億超えのクルマばかりであまり現実的ではないですが、実際にそのようなクルマを買う人がいるということを知ると夢が膨らみますね。

商品詳細