AE86やセリカ、RX-7…魅惑のリトラクタブル式ライト5選

①〜③ トヨタと日産のあの名車が登場!!

①トヨタ スプリンタートレノ

トヨタが1972年から2000年にかけて発売していたスプリンタートレノ。小型スポーツカーでカローラレビンの姉妹車です。なかでも1983年に発売されたAE86型は頭文字Dにも登場し、大きな人気を集めました。

リトラクタブル式ライトはフルモデルチェンジを行ったこのAE86型から搭載されています。姉妹車のカローラレビンには搭載されておらず、トレノのアイコンとなりました。

※カローラレビンAE86型の北米モデルにはリトラクタブル式ライトが搭載されています。

②トヨタ セリカA60型

1970年から2006年にかけて製造されていたトヨタ セリカ。初代はダルマセリカと呼ばれ、今でも愛されています。

3代目A60型が1983年にマイナーチェンジを行い、セリカはリトラクタブル式ライトとなりました。

先ほどのスプリンターと同じくトヨタの車であり、同年にリトラクタブル式ライトを採用しているだけありそっくりですね!

4代目シルビア

③日産 シルビア

1965年から2002年に発売されていた日産 シルビア。3代目、5代目はデートカーとして人気を集めました。

1983年に登場した4代目でリトラクタブル式ライトを採用しています。

5代目からは日本仕様車ではリトラクタブル式ライトは消えてしまいますが、北米仕様では法規制の関係上、リトラクタブル式ライトを搭載したシルビアが製造され続けていました。

トレノ、セリカとはまた違った印象を与えるリトラクタブル式ライトです。

次ページ④⑤マツダと三菱のあの名車も!!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事