日本人気No.1 メルセデス・ベンツ Cクラスの魅力とは?

Cクラスは日本人に合ったコンパクトボディ

ベンツcクラス

Cクラスの魅力と言えばまず挙げられるのが日本人に合ったコンパクトボディ。

ベンツの他クラスに比べボディが小さめに作られていることで、車体の大きさを把握しやすく運転のしやすさがぐんと上がります。大きさがつかみきれずに、ガードレールなどに擦って傷がついてしまった…なんてことも起こりにくいです。

高いデザイン性のCクラス

メルセデス・ベンツ Cクラス

二つ目の魅力はそのデザイン性。

ベンツのCクラスは導入クラスにもかかわらず、Sクラスと見間違えるほど上質なデザインになっています。これは根本的にベンツが持っているデザインの哲学が活かされているからこそ。違いを挙げるとすればフロントマスクの部分がSクラスに比べ少しシャープになっている点でしょうか。

ベンツ 内装

また内装はシートの質感、センターコンソールのウッドパネル、内壁に貼られたレザーなどが高級感を醸し出します。車内での時間をより満足感のあるものへと変えてくれます。

Cクラスの安全性

ベンツは安全性が高いことで有名ですが、もちろんこのCクラスも例に漏れません。

衝突予防には前方後方に6つのミリ波レーダー、双眼鏡のようなステレオカメラを設置し、障害物だけでなく歩行者も認知して自動ブレーキがかかるようになっています。このほかにもSクラスで採用された多くの安全機能がCクラスには受け継がれています。

経済的な価格のCクラス

Cクラスの魅力は何といっても「(一般的に)頑張れば買える値段感」ということ。憧れでは終わらず、実際に所有することができるのが最大の魅力ではないでしょうか。Cクラスは新車でも400万円台です。Sクラスの装備、外見を引き継ぎながらこの値段はかなりお得なのではないでしょうか。

さらに、人気があるのでリセールバリューももちろん高評価。言うことなしです!



いかがだったでしょうか。メルセデス・ベンツCクラスの魅力を知れば人気であるのも納得です!

【対立比較】BMW 3シリーズとベンツ Cクラスの走行スペック・中古価格!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事