500万円以下で買える高級車…レクサス CTとベンツ Cクラス ワゴンならどちらを買う?

レクサス

レクサス CTかメルセデス・ベンツ Cクラス ワゴンか…。ほぼ同じ車両価格で排気量も近いこの2車は、競合性が高くよく比較されています。ここでは、間もなく子供が生まれる夫婦を想定し、どちらがオススメなのかを考えてみたいと思います。

Chapter
500万円以下で買える高級ファミリーカー
赤ちゃんのためのチャイルドシート
ボディサイズ比較
レクサス CT200hの魅力
C180 ステーションワゴンの魅力
レクサスCT200hからCクラスワゴンという選択は?

500万円以下で買える高級ファミリーカー

価格帯がほぼ同じ(460万円前後)レクサスCT200hと、メルセデスCクラスステーションワゴンの2台の間で迷うケースは多いです。

例えば、現在、ゴルフGTIに乗っているAさんは38歳、3年前に結婚して間もなく第一子が誕生する予定。新車の希望としては、大きすぎず、赤ちゃんを乗せるチャイルドシートの装着などが充実していること。

赤ちゃんのためのチャイルドシート

CクラスワゴンもレクサスCT200hも当然、ISO-FIXバーは標準装備しており、気にすべきはシートの形状。ISO-FIXだから確実に装着ができますが、より安定させるためにはシート座面の凹凸が少なくチャイルドシートがぴったりと密着するのが理想の形。

注意するべき点は、価格帯に関わらず、「スポーティ」なクルマの後部座席はホールド性を重視するため凹凸が結構大きく付いている車があり、凸凹が大きいとチャイルドシートの装着がしずらい(物理的に装着できても安定性が今一つ)場合があることです。

CクラスワゴンもCT200hも後部座席の座面はフラットでヘッドレストもチャイルドシートが干渉しないよう、調整可能になっています。ISO-FIXバーも使いやすい仕様になっているので、この点は二車とも問題ないようです。

<次のページに続く>
次ページ
ボディサイズ比較