ポルシェ、カイエンにプラグインハイブリッドモデルを追加

カイエンEハイブリッドとは

ポルシェ カイエン

ポルシェは5月7日、SUVモデルのカイエンシリーズに、プラグインハイブリッドモデルのカイエンEハイブリッドを追加しました。

カイエンEハイブリッドは、3.0LV6エンジン(250kW/340PS)とほぼ無音のエレクトリックシステム(100W/136PS)が、340kW/462PSのシステム最高出力を発生します。

高性能SUVの先駆け!ポルシェ・カイエンの試乗レビュー!

スペックについて

ポルシェ カイエン

ハイブリッドドライブによって、0−100km/h加速タイムは5.0秒をマークし、最高速度は253km/hです。
また、電気モーターのみを使うゼロエミッション走行での航続距離は最長44kmで、135km/hまで加速します。

日本仕様では、レーンチェンジアシストとアダプティブクルーズコントロール、パークアシスト、サラウンドビューカメラが標準装備されます。

世はコンパクトSUV時代!? 今買いたいコンパクトSUV5選
ポルシェ カイエン
いまやポルシェの"柱"。カイエンの成り立ち【世界自動車見聞録】

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives