クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By
 

スーパースポーツ専用タイヤ クムホ ECSTA PS91。モータージャーナリスト、斎藤 聡氏の評価は?

高速域からワインディングまで、柔軟に対応するテクノロジー

クムホ エクスタPS91(D:斎藤 聡)
無題

クムホのスーパーカー向けのプレミアムスポーツタイヤが『ECSTA PS91』です。

「高速域での余裕」をキャッチフレーズに掲げ、“高速域でも卓越した操作性と俊敏性を実現するクムホの最高傑作”と謳ったモデルで、カテゴリーに分けるならウルドラ・ハイパフォーマンスタイヤ(UHP)に分類されます。

トレッドデザインは、いわゆる最近のUHPフェースで、3+1の計4本のストレートグルーブを基調にしたリブデザイン。その注目ポイントは、2つです。

ひとつはC-Cut3Dと名付けられた3Dブロックと、専用高剛性ベルトパッケージを採用して高速安定性を高めているところ。

タイヤケース(骨格)は、リヨセル(LYOCELL)2プライ+スチールベルト2プライ+ナイロン2プライという構造。聞き慣れないリヨセルを、タイヤケースに採用しているのが特徴です。リヨセルは、ナイロンやポリエステルのような石油系材料ではなく、樹木(ユーカリ)を加工して作られる繊維。断面が円形であることから強度が高く、吸湿性にも富んだ材料です。

もうひとつは、ビード部の応力を最適化させ横剛性の向上を図っているところ。興味深いのは、ビードフィラーを低くしている点です。ビードとリムの嵌合(噛み合わせ)部の応力を分散させすべてでリムとビードの密着性を高めた設計になっています。

今回用意した試乗車は、ポルシェボクスター(2.7Ⅼ)。フロントに235/35R19、リアに265/35R19という組み合わせです

クムホ エクスタPS91 (D:斎藤 聡)

斎藤 聡さん

モータージャーナリスト。車両のインプレッションはもちろん、タイヤやサスペンションについて造詣が深く、業界内でも頼りにされている存在。多数の自動車雑誌やWEBマガジンで活躍中。某メーカーのドライビングインストラクターを務めるなど、わかりやすい解説も人気のヒミツ。

次ページ気になるインプレは?

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事