栃木県の人気観光地「那須・塩原エリア」のおすすめドライブスポット28選|周辺おすすめ宿泊施設

那須塩原

栃木の人気観光地、那須。東京から約2時間半、約200kmほど行ったところにある温泉や自然などたくさんの観光スポットが存在するエリアです。

有宿泊しないと行けないように感じますが、日帰りでも十分楽しめるスポットが沢山!

そんなイチオシの観光スポットをドライブしに行きましょう。

Chapter
東京からも行きやすい「那須・塩原エリア」のおすすめドライブスポット
那須塩原のおすすめホテル「ニュー塩原」

東京からも行きやすい「那須・塩原エリア」のおすすめドライブスポット

那須・塩原といえば首都圏から泊まりで行くというイメージがありますが、日帰りで行けてしまう温泉スポットも充実しています。

温泉以外にも日帰りで楽しめる自然ゆたかなスポットも勢揃い!

お洒落なレストラン&カフェで美味しいものをいただきながら、ゆっくりと疲れを癒やしましょう。

高原に位置していますので、沢山の特産な乳製品も有ります。お風呂あがりにいただくのもいいかもしれませんね!

イチオシの写真スポット「ハンターマウンテンゆりパーク」

冬のスキー場からは想像もつかないゆり畑が広がっています。写真の向こうからユリの香りが漂ってきそうです。

ゲレンデの斜面一杯に咲くこのユリは、約400万株もあるとか。すごい量ですね!色とりどりで鮮やかです。

ロープウェイも運行しているので、標高1300mの涼しい夏山での避暑が楽しめます。

山頂には眺めの良いレストランがありますので、ここでランチするのもイイですね!

URL|<公式>ハンターマウンテンゆりパーク2020 | 日本最大数400万輪のゆり畑 (hunter.co.jp)

舞い降りる龍の化身「竜化の滝」

塩原に来たなら必ず押さえておきたい観光スポット!それが竜化の滝です。実は塩原は、とてもキレイな滝がたくさんある場所なのです。

その滝の数は100をくだりません。その中でも特に美しい「塩原名十瀑布」のうちのトップクラスに美しい、そんな滝が竜化の滝なのです。滝の中の滝ですね!

滝の長さは約130m、横幅は約5m、落差はなんと60mもあります。

沢沿いの涼やかな道をゆけば、黒々とした岩の間を大量の水が轟く竜化の滝へつきます。

3段に折れながら、水の飛沫が舞っている姿が、まるで躍動する竜のようで、迫力があります。

国道400号から遊歩道に出て20分ほど歩けばついてしまいます。スゴイ滝ですが、お手軽な所にありますね!

URL|竜化の滝/那須塩原市 (nasushiobara.lg.jp)

那須の名物が勢揃い「アグリパル塩原」

竜化の滝から国道400号線沿いに10分ほど行けばついてしまう道の駅、それがアグリパル塩原です。

地元の農家の方々が運営しており、塩原で採れた新鮮な野菜や珍しい山菜、加工品がお求めになれます。高原野菜も手軽に手に入るのは、ココならではですね!

地元産の野菜が味わえる「農村レストラン」、珍しい「キウイソフト」「切り干し大根まんじゅう」などがあります。小腹を満たすのにピッタリな場所です。

URL|アグリパル塩原|栃木県那須塩原市|農産物直売所|風物語「もみじ村」|農村レストラン「関の里」|観光宿泊案内所 (agripal-shiobara.com)

日本最大級の長い吊り橋「もみじ谷大吊橋」

全長320メートル、本州No.1の長さを誇る吊橋、それがもみじ谷大吊橋。東京タワー並みの長さです。

そんな長い橋から見る景色は絶景!四季折々の美しい景観が楽しめます。「恋人の聖地」としても知られており、記念撮影スポットとしてイチオシです。

秋の紅葉で有名な橋ですが、年間を通して様々なイベントがあり、初夏GWには「新緑コンサート」春~秋にかけては「4輪バギーツーリング」などなど。どれも楽しそうなイベントですね!

近くの森林の駅レストランでは「スープ焼きそば」など各種ランチメニューがあり、他にも物産センターもあります。

食べ物も充実していて言うことなしです。ココは竜化の滝に並んで、ぜひとも行っておきたいスポットですね。

URL|森林の駅 もみじ谷大吊橋- 「恋人の聖地」の森林の駅では栃木県限定のお土産・森林の駅レストラン・楽しいイベントをご用意しております。もみじ谷大吊橋は塩原の大自然を楽しめます。 (takahara-shinrin.or.jp)

気楽にほっこり塩原温泉「華の湯」

こちらも国道400号線沿いにある日帰り温泉施設。せっかく塩原に行ったのだから、名物の温泉には入っておきたいですね。

塩原の雄大な自然の中で、まったりと温泉を楽しみましょう。泉質は炭酸水素温泉で、ちょっとぬめりのあるお湯です。肌がスベスベになるため、「美人の湯」とも言われているのです。皮膚症や切り傷、やけどに特に効きますよ。

そんなありがたい泉質のあるこの温泉、内湯だけではなく、露天風呂もあるのです。気持ちよさそうですね!

他には、サウナや、バスタオル1枚でくつろげるリラックスルームがあります。長時間の運転や散策、スキーやスノーボードで疲れた体をリフレッシュしに行きましょう。

URL|www.alsok-shiobara.jp/hananoyu/guide.html

世界最大級の足湯スポット「湯っ歩の里」

こちらも国道400号線沿いにある足湯施設です。源泉掛け流しの贅沢さがたまりません。

なんといっても規模が日本最大級!足湯は全長60mもある世界最大級の足湯で、年間60万人もの観光客が訪れています。とっても大きくて楽しそうです。

ベンチにゆったり座って、源泉かけ流しの足湯が楽しめるのは勿論、他にも「鏡池」「湯滝」「歌仙堂」「飲泉堂」「文学碑・歌碑」「回廊庭園」などがあります。

文学碑には、夏目漱石の偉業を垣間見ることが出来ます。

温泉に浸かるだけではない新しい癒しを体験できるなんてスゴイですよね!

URL|塩原温泉湯っ歩の里 日本最大級の足湯 (yupponosato.com)

カピバラの温泉入浴シーンに癒やされる「那須どうぶつ王国」

若い女性に大人気のカピバラやアルパカなど、日本国内でも特に一部の施設でしか見る事ができなかった稀少な動物たちに直接触れながら見学できる体験型の動物園として大人気なのが、こちらの那須どうぶつ王国です。

那須・塩原地域の各スポットの中でも特に高い人気を誇り、各種メディアでも紹介されたことから全国的にも有名で、シーズンオフでも多くの観光客がこちらの施設を目当てに訪れるほど。一日3回行われている動物ショーも子ども達や女性に大人気。

中でも、カピバラがただ温泉に浸かり癒されている風景を眺めるカピバラ温泉は、シュールな光景も相まって注目のイベントです。那須・塩原を訪れた際には是非ともに立ち寄っておきたいスポットといっても過言ではありません。

URL|那須どうぶつ王国 (nasu-oukoku.com)

関東から行きやすいウィンタースポーツスポット「マウントジーンズ那須」

那須・塩原といえば、首都圏や関東地域に於ける最も身近なウィンタースポーツを楽しめるスポットとしても有名です。

中でも、マウントジーンズ那須は、通常のスキーなどウィンタースポーツが心ゆくまで堪能できる環境が整っているだけでなく、スノーボードに適した独自のコースも設定されていたりと、幅広いニーズにもしっかり対応できる環境が構築されています。

また、初級者専用コースはもちろんのこと、上級者の方でも大満足の、滑走可能な上級者専用コースも設定されているので、那須・塩原のパウダースノーならではの滑りやすさと共に滑りをしっかり堪能できます。 

URL|マウントジーンズ那須【公式】那須ゴンドラ │ Mt.JEANS (mtjeans.com)

子供も大人も夢中になる「那須テディベア・ミュージアム」

子供から大人まで、愛好者が幅広く存在しているテディベアのキュートな魅力をたっぷりと堪能できる那須・塩原でも注目の施設が、こちらの那須テディベア・ミュージアム。

およそ1,000体ものテディベアたちが皆さんを迎えてくれ、1つ1つのテディベアの表情をちゃんと間近で手に取りながら楽しめます。

テディベアが自ら演じるファッションショーやウェディングイベントのモーションディスプレも設定されていて、テディベアの新たな魅力を発見できるベストなスポットとして、那須・塩原でも特に人気を集めています。

URL|那須テディベアミュージアム | 那須テディベアミュージアム (teddynet.co.jp)

荘厳で美しいヨーロッパを感じられる「那須ステンドグラス美術館」

イギリスやイタリアなど、ステンドグラスの本場と言われるヨーロッパの雰囲気をイメージして作られた建物と数多くのステンドグラスの魅力を、那須・塩原に居ながらにして余すところなく堪能できます。

独特の雰囲気と共に、那須・塩原ならではの盛りに囲まれた雰囲気はまさに荘厳そのもの。また、欧州の大聖堂や教会らしい雰囲気を最大限に演出すべく、パイプオルガンやオルゴールなどを設置し、それらを用いた演奏会も連日開催されており、こちらも訪問客の心と耳を満たすイベントとして大人気です。

URL|那須ステンドグラス美術館 (sgm-nasu.com)

野生動物を体感できる!ナイトサファリも人気「那須サファリパーク」

こちらも必ず訪問しておきたい那須サファリパーク。

那須・塩原の各スポットの中でも抜群の人気と知名度を誇るこちらのサファリパークでは、野生動物と間近な距離でふれあうことができる体感型サファリパークとしても全国的にも有名になりました。

愛らしいキリンやシマウマだけでなく、普段ではなかなかお目にかかれないライオンや象など巨大な動物も間近で観察できるので、動物が大好きな方ほど必ず楽しめます。

更に、夜にはライトアップされた中で夜間の動物の生態を見る事ができるナイトサファリも開催されていて、こちらもマニアの方を中心に密かに人気を集めています。

ライオンの赤ちゃんとホワイトタイガーの赤ちゃんが同室展示され仲睦まじい姿も話題となりました。

URL|那須サファリパーク (nasusafari.com)

動物と心ゆくまでふれ合える体感型公園「那須ワールドモンキーパーク」

本当に小さな愛らしいお猿さんから、なぜか巨大なゾウさんまで、幅広い動物と心ゆくまでふれ合える体感型公園として大人気なのが、那須・塩原の市街地からもほど近い場所にあるこちらの那須ワールドモンキーパーク。

施設名の通りお猿さんたちとたっぷりと堪能できるのはもちろんのこと、ゾウやニシキヘビなど、マニアの多い様々な種類の動物も同じ施設内で飼育されていて、直接触れたり飼育員同伴の下でゾウの背中に乗ることができたりと、他の施設ではちょっと味わえない特別な体験ができる施設として、那須・塩原でも特に人気の高いスポットとしておすすめです。

さらに、那須高原にいながら東南アジアにトリップしたかのような山道ゾウライド「ゾウトレック」も人気とのこと!こちらは事前予約するのがオススメです。

URL|那須ワールドモンキーパーク (nasumonkey.com)

400頭以上のアルパカがお出迎え「那須アルパカ牧場」

実は、日本で初めてアルパカを専門的に飼育する専用牧場として誕生したという意外な歴史を持つ那須アルパカ牧場も、那須・塩原地域の各スポットの中で注目の1つです。

白や茶色など、色々な毛並みや毛色のアルパカたちが多数飼育されていて、訪れる全ての観光客を迎えてくれます。その数、総勢400頭以上にも至っており、これは那須・塩原のアルパカ飼育スポットの中でも群を抜く数字。

アルパカがとにかく大好き!という方はもちろん、アルパカに今まで触れたことがないという方にこそ、ぜひ訪れてみて欲しい観光地といえます。

URL|ようこそ那須アルパカ牧場へ|那須アルパカファーム (nasubigfarm.com)

世界の名車が集合「那須クラシックカー博物館」

今や既に幻とまで言われた世界の名車たちが一同に回する環境として、日本国内はもちろんのこと世界的にも有名な観光地と紹介され那須・塩原の知名度の向上にも寄与しているのが、こちらの那須クラシックカー博物館です。

国内で生産された稀少な名車の数々が大切に設置されている上、世界で最も美しい名車として知られるジャガー Eタイプが今も尚当時のままの姿で展示されているなど、名車や旧車好きには堪らないほどの魅力を多数備えた博物館として、大人気のスポットです。

URL|那須クラシックカー博物館 (nccm.co.jp)

しゃがまずにイチゴ狩りして食べられる「那須高原農園 いちごの森」

自然豊かな那須・塩原の環境で育った甘いイチゴを心ゆくまで堪能できるスポットとして、デートコースや家族連れにも大人気となっているのが、那須高原農園 いちごの森です。

実際に植えられたイチゴの苗から直接イチゴをもぎ取ってそのまま味わうこともできる体験型なので、新鮮なイチゴをタップリと食べることができます。

また、通常のイチゴ狩り農園と違い、立った位置にイチゴの苗を設置してくれているという優しい心配りが施されているので、足腰の不自由な方でも楽なスタイルでイチゴ狩りが楽しめるのも、こちらの施設ならではの魅力です。

イチゴの旬である冬時期、那須・塩原地域で最も人気の高まる施設の1つです。

URL|那須高原農園 いちごの森 | 施設のご案内 | お菓子の城 那須ハートランド (okashinoshiro.co.jp)

手ぶらで釣りが楽しめる「那須フィッシュランド」

那須・塩原は山林に囲まれた自然豊かな環境。中には、渓流や峡谷も多く、抜群の釣りスポットも多数点在しています。

中でも、釣り初心者の方から上級者まで幅広いユーザーが楽しめる環境を提供している那須フィッシュランドなら、釣りで全くつれなかったという失敗も一切無く、釣りの魅力を余すところなく楽しむ事ができます。

流水型の釣り場として提供されているので、常に魚が豊富で釣り逃しが少なく、釣りの醍醐味を初めての方でもちゃんと楽しめます。

また、併設されているバーベキュー場を使えば、釣り上げた魚をそのまま食べる事も可能。

更に、温泉や宿泊施設も併設されているので、那須・塩原での滞在先としても利用できるのが嬉しいところ。

道具も全て現地でレンタルできるので、手ぶらで楽しめるのも嬉しいポイントです。

URL|那須フィッシュランド (nasufish.com)

別名"桜ヶ城"と呼ばれるほどの桜の名所「芦野御殿山」

那須町の温泉地の一角にある芦野御殿山は、明治維新までは旗本の芦野氏が暮らす陣屋「芦野城」が置かれていた場所です。

桜の名所であることから別名「桜ヶ城」とも呼ばれ、昔から多くの人々に親しまれてきました。4月半ばには山一帯に植えられた、800本ものソメイヨシノが開花、景色を桃色に美しく彩ります。

地元では毎年"山桜祭り"が開かれて、城址広場では那須ヨサコイ踊りが披露されます。

夜になると満開の桜がライトアップされ、幻想的な雰囲気の中でお花見を満喫できます。

URL|芦野御殿山 - 那須町の山岳・公園|栃ナビ! (tochinavi.net)

四季折々の花を楽しめる花々の世界「那須フラワーワールド」

東北道白川ICから車で約20分の場所にある観光地、那須フラワーワールド。

標高600mの高地に、山の上とは思えない広大な花畑が広がっています。4月中旬から10月下旬ごろまで、花が美しく咲き誇る期間にのみ開園されるお花の楽園です。

春には22万株のチューリップの花が開花し、その光景は圧巻!夏はダリアやバラ、秋はコスモスなど、季節折々の満開の花を楽しめます。

周囲を花に囲まれた遊歩道を歩きながらの散策は心が癒されること間違いなし。遠くに望める那須連峰の雄大な景色とも見事にマッチして、穏やかな気持ちにさせてくれます。

URL|www.flower-world.net

水と光が調和した”石”が生み出す癒しの空間「石の美術館 STONE PLAZA」

那須芦野地区は、「芦野石」と呼ばれる安山岩の産地です。

昔、那須山の噴火によって生み出された芦野石は加工が容易な準硬石のため、石垣や石門など様々な装飾品に利用されてきました。その名産品である芦野石を使って作られたのが、石の美術館 STONE PLAZA。

建物も展示物もほとんどが石でできています。石について詳しく学べるスペースや石造りの茶室など、石が作り出す軌跡の造詣に驚くこと間違いなし。夕方になるとライトが照らす、薄闇の中の石の姿が、また新しい顔を見せてくれます。

東北自動車道「那須I.C.」及び「白河I.C.」から車で30分の好アクセスも魅力の一つ。豪雪地のため冬場は閉館しているので、事前に確認をとって訪れると良いです。

URL|那須芦野・石の美術館 STONE PLAZA【公式】 (stone-plaza.com)

ジャージー牛で作ったミルクソフトクリームが絶品「森林ノ牧場」

那須高原に生い茂る木々の合間で運営されている、森林ノ牧場。東北道那須高原SAから車で10分です。

この牧場では、ジャージー牛が森林の中で放牧されています。牛を自由な環境で育てると共に、森の中を綺麗にして生態系を整える効果も。自然との共存、調和を目指した取り組みが行われています。

季節ごとに違った草を食べて育つジャージー牛からは、自然を感じられる様々な風味のミルクが搾れます。大自然の中で生み出されたミルクで作ったソフトクリームやヨーグルトなど、美味しい加工食品を併設のカフェで楽しめます。

もちろん、お土産にも最適。散策道を巡りながらの仔牛たちとの触れ合いも良い思い出となります。

URL|森林ノ牧場 – 那須の自然と人とジャージー牛の牧場 (shinrinno.jp)

広大な牧場に放牧された牛たちにうっとり癒される「那須町共同利用模範牧場」

東北道那須ICから車で約30分。県道305号線を走っていると見えてくるのが、那須町共同利用模範牧場。

那須の主要産業・酪農を活性化するために各地から乳牛を預かって育てる施設です。敷地も約330ヘクタールと広く、放牧された牛たちがのびのびと過ごしている姿に癒されます。広大な美しい景観は、ドラマや映画のロケ地としても度々使われています。

渋滞を避けるための裏道に当たる場所なので、落ち着いたドライブを楽しめます。周囲に点在する観光地の死角ともいえる場所なので、賑やかな人混みの喧騒から離れて静かな時間を過ごしたい人にはおススメの場所。

那須連峰を眼前に眺めながら、ゆったりとくつろげます。那須高原の自然を心ゆくまで楽しめる、隠れた名スポットです。

URL|那須町共同利用模範牧場 | 那須町行政ページ (nasu.lg.jp)

大自然の中で贅沢な一夜を「こっこランド那須F.C.G」

那須高原の大自然の中でアウトドアが楽しめるキャンプ場です。

常駐スタッフが24時間滞在し、初心者でも安心して利用できます。水洗トイレやコインランドリーなども整備されていて清潔感も満点。側には露天風呂や家族風呂(有料•要予約)もあり、贅沢な一夜を過ごせます。

カントリーな雰囲気を味わえるペンションも有り。周辺には多くのレジャー施設があるため、観光の活動拠点としても大活躍です。

那珂川でアユ釣りをしたり、農作物の収穫体験も楽しめます。自分で手に入れた食べ物を調理して味わう喜びは、格別です。東北道那須ICから国道4号線を通って20分の場所にあります。

URL|こっこランド那須F.C.G|栃木県那須郡|オートキャンプ場 (coccoland.com)

牧場に囲まれた静かなドックランで愛犬とのんびり「Place Dog」

ペットと一緒に那須ドライブを楽しみたいなら、自然の中のドッグラン「Place Dog」がおススメです。

周囲は閑静な農耕地で、涼しく過ごしやすい環境が整っています。ペットの脚の負担を軽くするために、ランの中には檜のチップが敷きつめられています。

木陰に設置されたハンモックで寛ぐのも、ひと時の贅沢。落ち着く香りで癒されます。1回の入場料で当日は再入場も可能。

シャンプーやトリミングのサービスも受けられます。東北道那須ICから車で約15分。お出掛けで疲れたペットも飼い主も、ちょっと小休止してのんびりできます。

URL|Place Dog | 栃木県 | おでかけ情報 | Honda Dog | Honda

緑の中に佇むログハウス「パスタ専門店 KUUSI(クーシ)」

東北道那須ICから県道17号線を走っていくと、大きなモミの木が見えてきます。

それが、那須高原のパスタ専門店 KUUSI(クーシ)の目印。クーシとはフィンランド語でモミの木という意味です。名前に相応しい北欧の雰囲気を楽しみながら、オリジナルパスタを味わえます。

35種類とメニューも豊富。何度も訪れて別の味も楽しみたくなる品揃えです。ランチメニューも充実して、お値段もリーズナブル。天気のいい日は、ドライブがてら立ち寄って、風の気持ちいいテラス席で素敵な昼食はいかがでしょうか。

URL|クーシ | 那須高原 | パスタ専門店| お食事 (kuusi.jp)

美しいガラスの芸術「エミール ガレ美術館」

エミール・ガレは19世紀のフランスで活躍した工芸家です。

植物学者でもあり、自作のガラス細工の花器に美しい植物のデザインを施して逸品を作り上げてきました。東北道那須ICから車で15分の場所にあるエミールガレ美術館は、古美術商だった館長が那須の地に作り上げた芸術の館です。

気品溢れる独創的なガラス芸術が、運転で疲れた目を優しい光で癒してくれます。素敵な思い出作りができるスポットです。

URL|エミールガレ美術館 (emile-galle-museum.co.jp)

世界に一つだけのオリジナルオルゴールを「那須オルゴール美術館」

17世紀からスイスで作られ始めたオルゴールは、芸術性の高いアンティーク製品として蒐集家たちに愛され、現在でも日本各地の美術館や資料館に展示されています。那須オルゴール美術館も、その一つ。

故・佐藤潔氏が集めたオルゴールコレクションなど100点以上が揃っています。一時間ごとにオルゴールの演奏が行われ、昔から変わらない重厚感のある音楽を堪能できます。また、約70曲の中から好きな曲を選び、飾り付けができる自分だけのオリジナルオルゴール作りも楽しめます。

東北道那須ICからは那須街道を走って約10分。ドライブの合間に、懐かしい音楽の世界に浸ってみませんか。

URL|那須オルゴール美術館 | 100年の時をこえて奏でるオルゴールの音色 (nasuorgel.jp)

りんどう湖を中心に遊園地や牧場が広がる巨大施設「那須りんどう湖 LAKE VIEW」

那須りんどう湖 LAKE VIEWは、那須高原の大きな農業貯水湖に面した広大な牧場。

敷地内では動物たちのと交流や、遊覧船やゴーカートなど様々なアトラクションやアスレチックを楽しめます。予約をすれば、バターやクッキー、オルゴール作りなども体験できて、よい思い出作りになりますよ。

東北道那須ICから車で10分の距離。ドライブがてらに気軽に立ち寄って自然の中で遊べるテーマパークです。家族や友人、カップルでも那須高原を満喫できる人気スポットです。

URL|那須りんどう湖LAKEVIEW | 栃木県 | おでかけ情報 | Honda Dog | Honda

囲炉裏で食す絶品料理「囲炉裏料理 与一」

地元産の野菜や肉を備長炭で調理した絶品定食が食べられる、炉裏料理 与一。

那須高原に行ったら、一度は食べて欲しい優しい郷土料理です。自家生産の良質コシヒカリで作る焼きおにぎりは、ごま油の風味が絶妙の人気メニュー。ご当地食材満載の「那須の内弁当」は、要予約で食べられます。

メインは和食ですが、那須高原で元気に育った苺や牛のミルクから作るデザートも格別の味。炉辺を囲んで懐かしい味に舌鼓を打つ。最高の楽しみかもしれません。お店は那須街道の裏道付近にあり、東北道那須ICから車で約10分です。

URL|囲炉裏料理 与一 (irori-yoichi.com)

那須塩原のおすすめホテル「ニュー塩原」

栃木県>塩原温泉 大江戸温泉物語 那須塩原温泉 ホテルニュー塩原

6,980円~(税込)

1200年以上の歴史を持つ出湯の里の名門ホテル

多彩な「湯めぐり」と「大衆演劇」を満喫する温泉宿。

栃木の春を満喫する和・洋・中の贅沢バイキングをご堪能ください。

住所
栃木県那須塩原市塩原705
アクセス
JR那須塩原駅よりホテルまで無料送迎バス有り
パーキング
有り(無料)

観光地として首都圏に限らず、全国的にも人気の高い那須・塩原には、旅行先としてだけでなくちょっとしたドライブ旅でも楽しめる身近な観光スポットが多数点在しています。

動物や食、文化やスポーツまで、実に幅広いジャンルの体感型スポットが充実している那須・塩原なら、季節を問わず心ゆくまでドライブを堪能することができます。

ドライブに出かけたいけれど何処に行けばいいか迷ったときには、那須・塩原を選んでみてはいかがでしょう。