ダイハツ ウェイクの人気カラーは何!?ベスト5を紹介

ウェイク画像00002

このダイハツ ウェイク(WAKE)は、普通の日常生活はもとより、車内・室内空間の
広さからキャンプやフィッシング、サイクリングなど余裕で対応できるため
アウトドア目的で購入する方も多いようです。

そんなウェイク(WAKE)ですが、このようにアウトドア目的で購入する方も
多いためかトニコオレンジメタリックやフェスタイエローなどハデな
カラーも用意されているます。

そんなウェイク(WAKE)の人気カラーをディーラーさんに確認してみたので、
紹介したいと思います。

※2016年9月12日の記事です。

Chapter
ダイハツ ウェイクの人気カラーを聞いてみた
マイナーチェンジで発売された新色の人気はどう?

ダイハツ ウェイクの人気カラーを聞いてみた

ディーラーさんに確認したところ、ダイハツ ウェイク(WAKE)の人気カラーは、
このようになっていました。

1位:パールホワイト2
販売比率:約20%

2位:ブラックマイカメタリック
販売比率:約19%

3位:トニコオレンジメタリック
販売比率:約15%

4位:オフビートカーキメタリック
販売比率:9%

5位:タングステングレーメタリック
販売比率:約8%

ディーラーさんの話によると、ダイハツ ウェイク(WAKE)でも人気に
なっているのは、やっぱり定番カラーのホワイトやブラックのようです。

CMやカタログで採用されているウェイク(WAKE)のアピールカラーは、
トニコオレンジメタリックなどハデなカラーなので、ハデなカラーも
もっと人気だと思ったのですが・・・。

ただ、ディーラーさんに話を聞くと、ダイハツの軽自動車タント(TANTO)や
ムーブ/ムーヴ(MOVE)などのクルマと比較すると、トニコオレンジメタリックなど
カラフルなカラーの人気は格段に高いようです。

また、このウェイク(WAKE)を購入する方の傾向としまして、このクルマを近所の
スーパーマーケットへの買い物や子供の送り向かいなど日常使い目的で
購入する方は、比較的ホワイトやブラック、グレーメタリックなどの
定番色を購入する方が多いようです。

一方、このクルマをサーフィンやキャンプなどアウトドア目的で購入していく方は
比較的オレンジやカーキなどハデはカラーを選択していく方が多いようですよ。

このように使用目的によって、選ぶカラーを決めても良いかもしませんね。

マイナーチェンジで発売された新色の人気はどう?

また、2016年5月にダイハツ ウェイク(WAKE)はマイナーチェンジをして、
フレッシュグリーンメタリックやミストブルーマイカメタリックなど新色を追加しました。

ディーラーさんにこれからのカラーの人気を聞いてみたところ、
人気カラーのランキングは今までの累計になっているため、ランキングに入る
事はできなかったようですが、なかなか売れ行きは好調のようです。

特に明るいブルがー特徴のミストブルーマイカメタリックは、新色の中でも
人気が高いようで、売れ行きは好調のようですよ。

私も先日、このダイハツ ウェイク(WAKE)のミストブルーマイカメタリックを
見てきたのですが、パステルカラーのスカイブルーのような感じの爽やかで
キュートな感じが、好印象でした。

このミストブルーマイカメタリックはとてもキレイなブルーなので、
若い女性には人気が高いのかなと思いました。

ダイハツから発売されたダイハツ ウェイク(WAKE)の人気ランキングを
ディーラーさんに確認してみたところ、やはり定番色が人気のようでした。

ただ、ウェイク(WAKE)はハデなカラーもかなり売れ行きが良いようです。

このクルマはレジャー目的にも考えられているため、ホワイトやブラックの
定番色からオレンジやイエローなどハデまで様々なカラーをラインナップしています。

リセールバリューを考えてホワイトやブラックなど定番色を選ぶのも良いですが、
ウェイク(WAKE)のような趣味志向の高いクルマは、自分が好きなボディカラーを
選んでも良いのかなと思いました。

ぜひともお気に入りの一台を見つけてみてくださいね。

ちなみに、私のお気に入りカラーは、実際に見たダイハツ ウェイク(WAKE)の
新色のミストブルーマイカメタリックと意外とオシャレなオフビートカーキメタリックです。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ