特別仕様車とカスタムの違いは?|N-WGN(Nワゴン)2015の変更点①

Nワゴン0002

ホンダから発売されている軽自動車N-WGN(Nワゴン)から
新しい特別仕様車の発売が決定しましたね。

今回発売される特別仕様車の名前は、”SSクールパッケージ”。
ディーラーさんの話によると、その名前の通りクールな見た目に
なっているみたいですね。

そして、今回特別仕様車のベースになっているのは、
N-WGN(Nワゴン)カスタムのG LパッケージとGターボパッケージ。

そんなN-WGN(Nワゴン)の特別仕様車”SSクールパッケージ”と
ベースになっているグレードの違いについて、聞いてきました。

※2015年9月15日の記事です。

内装・インテリアの変更点

このようにエクステリア・外装で大きな変更がある
N-WGN(Nワゴン)の特別仕様車の”SSクールパッケージ

しかし、内装・インテリアに関しては、大きな変更点はないようです。
なので、N-WGN(Nワゴン)の内装は、ベースとなっているカスタムと
全く同じデザインになっているようです。

また、内装色に関してもカスタムの標準モデルの
ブラック×バーガンディの2トーンカラーになっているようです。

また、機能面・装備面での変更も無し。
ホンダから発売されているN-BOX(Nボックス)などの後部座席は、
前後にスライドするだけではなく、このようにチップアップする事も可能です。

N-WGN(Nワゴン)の後部座席は、前後にスライドするのみで、
チップアップ機能が装備されていません。

今回発売される特別仕様車の”SSクールパッケージ”では、
後部座席のチップアップ機能が追加される事を期待していたのですが、
残念ながら装備されないようです。

N-WGN(Nワゴン)の後部座席にチップアップ機能が搭載されるのは、
マイナーチェンジまで我慢といった感じかもしれませんね。

このように今回発売されるN-WGN(Nワゴン)の特別仕様車の
“SSクールパッケージ”の違いは、エクステリア・外装の変更のみです。

LEDフォグランプなどが装備されたらお得感はあります。
もし特別仕様車の見た目が気に入ったら、購入を検討しても
良いかもしれませんね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ