メーターが見やすいのはどっち?パッソとキャストを比較

トヨタから新しい小型車新型パッソ(PASSO)がフルモデルチェンジをして
新発売されましたね。

今回新発売された新型パッソ(PASSO)はダイハツのスタッフが開発・デザインを
担当したこともあり、見た目の雰囲気や内装はダイハツの人気軽自動車の
キャスト スタイル(CAST STYLE)にソックリ!

ただ、メーターのデザインは大きく違いました。
この新型パッソ(PASSO)とキャスト スタイルではどちらのメーターの方が
見やすいのか?私が撮ってきた画像を使ってメーターの違いを紹介します。

※2016年4月21日の記事です。

Chapter
新型パッソとキャスト スタイルのメーター比較
キャスト スタイルのメーターは、パッソと違う?
キャストと新型パッソのメーターの違いは?
マルチインフォメーションディスプレイはどっちが良い?

新型パッソとキャスト スタイルのメーター比較

今回フルモデルチェンジをして3代目となった新型パッソ(PASSO)の
メーターは、このようなデザインになっています。

こちらがカジュアルなデザインをした標準モデル。

トヨタから発売されている新型パッソの標準モデルはスピードメーターと
マルチインフォメーションディスプレイを装備したシンプルなデザイン。

またメーターも自発光式のオシャレなメーターではなく、
一昔前のアナログメーターを採用。文字が大きいので見やすさは
ありますが、デザイン性はあまり良くないように感じました。

そして、こちらが上級モデルのモーダ(MODA)のメーター。

標準モデルと異なり、この新型パッソ モーダ(PASSO MODA)のメーターは、
自発光式のオプティトロンメーターを採用。また、タコメーターも装備され
オシャレな雰囲気のメーターになっていますよね。

また、マルチインフォメーションディスプレイの液晶画面のまわりには
シルバーの加飾が施されており、デザイン性にもこだわっているように感じました。

この3眼式メーターになった新型パッソ モーダのメーターは、
歴代モデルの中でも特に良いと思いました。

キャスト スタイルのメーターは、パッソと違う?

一方、こちらはダイハツから発売中の軽自動車キャスト スタイルのメーター。

このキャスト スタイルのメーターは、新型パッソ(PASSO)の上級モデル
“モーダ(MODA)”と同様にオプティトロンメーターを採用。

軽自動車でオプティトロンメーターを採用しているのは、珍しいですよね。
このスタイリシュなデザインはなかなか良いと思いました。

ただ、メータのデザイン自体は新型パッソ(PASSO)とは全く違うように感じました。

キャストと新型パッソのメーターの違いは?

今回新発売された新型パッソ(PASSO)はスピードメーターを中心に配置し、
左右にタコメーターとマルチインフォメーションディスプレイを装備したデザインを採用。

一般的なメーターのデザインと言っても良いのかもしれません。

一方、ダイハツから発売されたキャスト スタイルのメーターの配置は、
新型パッソ(PASSO)とは異なり、左右にスピードメーターとタコメーターを配置。
そして、その中央にはマルチインフォメーションディスプレイを・・・。

スピードメーターとタコメーターがそれぞれ独立しているので、
スッキリとしたデザインになっている印象を持ちました。

ただ、個人的にはスッキリとしたデザインをしたキャスト スタイルの方が
オシャレで良いなと思いました。

マルチインフォメーションディスプレイはどっちが良い?

今回新発売された新型パッソ(PASSO)とキャスト スタイルでは、
ともにマルチインフォメーションディスプレイが装備されています。

この2台のクルマのマルチインフォメーションディスプレイで
良いと思ったのは、キャスト スタイルの方。理由は情報量の違い。

こちらはキャスト スタイルのマルチインフォメーションディスプレイ。

そして、こちらは今回新しく発売された新型パッソ(PASSO)の
マルチインフォメーションディスプレイのデザイン。

新型パッソ(PASSO)の液晶画面は横長になっているのに対し、
キャスト スタイルの画面は縦長ですよね。そのため、新型パッソよりも
画面が大きく情報量が多くなっていました。

例えば、新型パッソ(PASSO)は一画面で外気温しか表示されていないのに対し、
キャスト スタイルは外気温に加えて、下の部分に走行距離も・・・。

■新型パッソのマルチインフォメーションディスプレイ

■キャストのマルチインフォメーションディスプレイ

実際にこの2台のクルマを乗り比べてみると、この情報量の違いは
意外と大きと思いました。

今回新発売された新型パッソ(PASSO)にマルチインフォメーション
ディスプレイが装備されたのはとても良いと思いましたが、
個人的にはもう少し画面サイズは大きくても良いのかなと思いました。

今回新発売された新型パッソ(PASSO)とキャスト スタイルのメーターは、
このようにデザインもマルチインフォメーションディスプレイの情報量も
まったく異なっていました。

個人的には見た目も情報量も軽自動車のキャスト スタイルの方が
良いのかなと思いました。

ただこのメーターのデザインや使い勝手の好みは、人それぞれです。
もしこの2台のクルマが気になっているのなら、試乗をした際に
確認してみてくださいね。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ