パッソの収納スペース画像インプレ。唯一気になった事とは?

新型パッソ画像0071

女性に人気のトヨタの最小コンパクトカー新型パッソ(PASSO)が
フルモデルチェンジをして、新発売されましたね。

今回新発売された新型パッソ(PASSO)が気になったので、
先日試乗をしてきました。

実際にこのクルマを運転してみてエンジン音の大きさは若干気に
なったものの、先代モデルと同様に小回りの効く運転のしやすさや
視界の良さなどは好印象でした。

またこのフルモデルチェンジをして良いと思ったのは、収納スペースの多さ。

今回フルモデルチェンジをした新型パッソ(PASSO)の運転席まわりには、
数多くの使いがってが良い収納スペースが装備されていました。

そんな使い勝手が良さそうな新型パッソ(PASSO)の収納スペースを画像を
使って紹介したいと思います。また、この新型モデルの収納スペースで
唯一気になった事も紹介したいと思います。

※2016年4月29日の記事です。

Chapter
新型パッソの収納スペース画像インプレッション
新型パッソの標準モデルとモーダでは、収納スペースが異なる
新型パッソの収納スペースで唯一の欠点は・・・
新型パッソの収納スペースでさらに困った事が・・・

新型パッソの収納スペース画像インプレッション

今回新発売された新型パッソ(PASSO)の内装・インパネは、このようなデザインに
なっています。

インパネの中央部分に大き目のトレーが装備されているなど、
このインパネの全体の画像をみただけでも収納スペースが多いのがわかりますよね。

実際に新型パッソ(PASSO)のインパネには次のような収納スペースが用意されています。

■センタートレイ

■助手席ロングアッパートレイ
(標準モデルのみ)

■助手席アッパーボックス
(モーダのみ)

■助手席グローブボックス

■センターロアボックス

■コンビニフック

■ワンプッシュ式のドリンクホルダー

また、新型パッソ(PASSO)のインパネ以外にも次のような収納スペースが
用意されています。

■助手席シートアンダートレイ

■プルハンドルポケット

■センターアームレストポケット

■ドア内側パネルドリンクホルダー&ポケット

このように見ると、かなり収納スペースは多いですよね。
この収納スペースの数の多さは新型パッソ(PASSO)の魅力の一つかなと思いました。

新型パッソの標準モデルとモーダでは、収納スペースが異なる

ちなみに、新型パッソの標準モデルと上級グレードのモーダ(MODA)では、
助手席側の収納スペースのデザインが異なります。

こちらが標準モデルの助手席側の収納スペース。

この新型パッソ(PASSO)の標準モデルでは、インパネの中央部分から一直線に
伸びているような助手席ロングトレイを採用。

この大きなトレイはインパクトがありますよね。

一方、こちらが上級モデルのモーダ(MODA)の助手席側の収納スペース。

このモーダでは、ロングトレイではなくフタつきの助手席アッパーボックスを採用。
実際に開けてみると、このような感じ。

若干高さは無いものの、女性用の大きなサイフを置いておくのには、
とても良い収納スペースだと思いました。

このように新型パッソ(PASSO)の標準モデルと上級グレードのモーダでは、
収納スペースのデザインが異なるので、注意をしてくださいね。

<次のページに続く>
次ページ
新型パッソの収納スペースで唯一の欠点は・・・

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ