トヨタパッソで車中泊はできる!?シートアレンジ&広さを確認

ダイハツ新型パッソ画像0002

トヨタのコンパクトカー新型パッソ(PASSO)がフルモデルチェンジをして、
新発売されましたね。

今回新発売された新型パッソ(PASSO)は外装・内装のデザインが
大きく変更されましたが、ホイールベースが先代モデルよりも拡大され、
居住性がアップしたのも大きな変更点の一つ。

そこで気になるのは今回新発売された新型パッソ(PASSO)で、
車中泊はできるかと言う事ですよね。

そこで今回フルモデルチェンジをして新発売された新型パッソ(PASSO)で
車中泊ができるかどうか確認してきました。また、車中泊が出来るとしたら
どのようなシートアレンジが良いのかなども確認してきました。

※2016年5月18日の記事です。

Chapter
トヨタ新型パッソで車中泊はできる!?
新型パッソのシートアレンジ1:後部座席の格納
新型パッソの荷室・ラゲッジの段差が気になる
新型パッソのシートアレンジ2:ロングソファーモード
注意が必要なのは、新型パッソのシート連結部分

トヨタ新型パッソで車中泊はできる!?

今回新発売された新型パッソ(PASSO)の車内・室内は、このようになっています。

実際に見てみると分かりますが、このクルマは普通乗用車の中でも
やはり車内・狭い部類に入ると思います。

なので、新型パッソ(PASSO)を見たり実際に横になったりした限りでは、
このクルマで車中泊をするのは、少々厳しいと思いました。

また、ディーラーさんに話を話を聞いてみても、
「新型パッソ(PASSO)よりも一まわり大きいクルマの方が快適に
車中泊をする事ができる。」との事で、あまりオススメできないとの事。

やはりそうですよね。
私も実際にこのクルマを確認してみて、ディーラーさんの意見に納得でした。

このように新型パッソ(PASSO)で車中泊が難しいことを前提なのですが、
もし私がこのクルマで車中泊をするなら次のようなシートアレンジにすると思います。

新型パッソのシートアレンジ1:後部座席の格納

新型パッソ(PASSO)で車中泊をする時に考えられるシートアレンジの一つが、
後部座席を格納した状態での荷室・ラゲッジスペース。

今回フルモデルチェンジをした新型パッソ(PASSO)の後部座席を
格納した状態での荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインになっています。

この状態での荷室・ラゲッジスペースの奥行きは、1,410mm。
身長175cmメートルの私がこの状態新型パッソの荷室・ラゲッジスペースに
ヒザを屈めて丸まるような体勢になって、なんとか横に寝れる感じ・・・。

真っ直ぐに横になると、足首から先が出てしまい少しシートの長さが
足りない感じがしました。

また、今回は私は荷室開口部側に頭を向けて横になったのですが、
開口部の狭さが少し気になりました。

<次のページに続く>
次ページ
新型パッソの荷室・ラゲッジの段差が気になる

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ