キャスト スポーツを見た感想|スポーティーさはイマイチ!?【画像大量】

ダイハツ キャスト(CAST)の中で唯一発売が遅れていたスポーツ(SPORT)が
遂に2015年10月29日に発売されましたね。

近くのディーラーでこの新モデルが用意できると聞いたので、
早速いつもお世話になっているディーラーさんに遊びに行ってきました。

ただ今回発売されたキャスト スポーツ(CAST SPORT)を実際に見た感想は、
私がイメージしていた感じとちょっと違う・・・。

アクティバ(ACTIVA)やスタイル(STYLE)よりも高級感のある内装・インテリアは、
良かったのですが、エクステリアに関しては、ちょっとガッカリしました。

そんなキャスト スポーツ(CAST SPORT)ですが、
画像・写真をたくさん撮って来たので一気に紹介したいと思います。

※2020年10月5日の記事です。

Chapter
キャスト スポーツの最速インプレ:エクステリア編
思ったよりもスポーティーさは無い!?
キャスト スポーツの最速インプレ:インテリア編
インパネは赤がワンポイントでオシャレ
シートのデザインも他の2モデルと異なる!?

キャスト スポーツの最速インプレ:エクステリア編

キャスト スポーツ(CAST SPORT)のエクステリア・外装は、このような
デザインになっています。

今回私が見たボディカラーは、シャイニングレッド×ブラックの2トーンカラー。
ブラックルーフの2トーンカラーは、おもったよりもオシャレですね。

レッドは明るいカラーなのでどうなのかなと思ったのですが、
ブラックルーフのおかげで引き締まって見えました。

ちなみに、現在のところキャスト(CAST)にブラックカラーのルーフが
用意されているのは、このスポーツのみ。

現時点ではアクティバとスタイルでは、ホワイトの2トーンルーフしか設定が
ありませんが、ブラックの2トーンカラーも良いと思いました。

アクティバやスタイルでも早くブラックの2トーンカラーが
見たいなと思いました。

ちなみに、東京モーターショー2015で見た東京モーターショーで見た
キャスト スポーツ(CAST SPORT)のパールホワイトⅢ×ブラックの
2トーンカラーは、このようなデザインになっていました。

こちらのカラーもスタイリッシュで良いですよね。

また、こちらも東京モーターショー2015で展示してあったキャスト スポーツの
フレッシュグリーンメタリック×ブラックの2トーンカラー。

個人的にはちょっとこのカラーはイマイチ・・・。

ボディーカラーのフレッシュグリーンとサイドミラーのレッドと
ルーフのブラックの組み合わせがマッチしていないように思いました。

ちなみに、ルーフをブラックの2トーンカラーを選択すると、サイドミラーと
後部座席の斜め後ろのリアピラー(Cピラー)は、レッドになるようです。

この2トーンカラーは赤いサイドミラーとボディカラーの組み合わせは
とても重要だと思いました。

思ったよりもスポーティーさは無い!?

見た目はオシャレなキャスト スポーツ(CAST SPORT)ですが、
ちょっと残念だったのは、スポーティーさが物足りなかった事。

このキャスト スポーツ(CAST SPORT)ではサイドの下部にデカールが
貼られており、アクティバやスタイルと差別化を図っていました。

また、このクルマを横から見ると、他のモデルよりもホイールが大きく
スポーティさが強調されているの印象は持ちました。

しかし、キャスト スポーツ(CAST SPORT)はボディが丸っこいデザインが
ベースになっているので、思った以上にスポーティーさを感じる事はできませんでした。

ヘッドライトも丸っこくて精悍と言うよりも、キュートな印象ですしね^^

個人的にはもう少し精悍な見た目・エクステリアの方が良かったです。
ただ、フロントグリルにあるSの文字は良かったですが・・・。

キャスト スポーツの最速インプレ:インテリア編

インパネは赤がワンポイントでオシャレ

ちょっと期待はずれな部分もあったキャスト スポーツ(CAST SPORT)の
外見・エクステイアですが、インテイア・内装は、スポーティーな感じがして
良かったです。

キャスト スポーツ(CAST SPORT)のインパネは、このようにブラック×赤の
組み合わせになっています。

赤のアクセントカラーがオシャレですよね。

アクティバ(ACTIVA)やスタイル(STYLE)では、このようなカラフルな
アクセントカラーはメーカーオプションでしたが、このスポーツ(SPORT)は
標準装備になっているみたいです。

また、ハンドルもアクティバ(ACTIVA)やスタイル(STYLE)と異なり、
赤いステッチが・・・

これもアクティバやスタイルとの違いの一つ。

ハンドルの10時と2時の部分は指の引っ掛かりが良くなるように
太くなっているのも好印象でした。

また、送風口のまわりもこのように赤いデザインになっており、
スポーティーさワイルドさがあり、良かったです。

シートのデザインも他の2モデルと異なる!?

また、キャスト スポーツ(CAST SPORT)のシートのデザインや使用されている素材は、
アクティバ(ACTIVA)やスタイル(STYLE)と全く異なっていました。

キャスト スポーツ(CAST SPORT)のフロントシートのデザインは、
このようになっています。

シートの中央の背中やお尻が触れる部分は、ブラックのファブリック素材。
しかし、シートのまわりはレザー素材となっていました。

そして、こちらがキャスト スポーツ(CAST SPORT)の後部座席のシート。

こちらもフロントシート同様にレザー×ファブリックのコンビシートに
なっており、オシャレでした。

個人的にはキャスト スポーツ(CAST SPORT)のシートは、ホンダのN-ONEなどの
シートのデザインに似ているのかなと思いました。

今回新発売されたキャスト スポーツ(CAST SPORT)を見たのですが、
エクステリアはスポーティーさに物足りなさを感じたものの、内装・インテリアの
デザインは、かなり好印象でした。

内装・インテリアに関して、キャストの3つのモデルの中で一番オシャレで
良いと思いました。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ