キャストスポーツのディープブルーの感想【残念に感じた理由とは?】

キャストスポーツ画像0015

多様化するドライバー・オーナーにニーズに応えるために3つのモデルを
用意したキャストシリーズですが、キャスト スポーツ(CAST SPORT)が発売され
ようやく3種類すべてが出揃いましたね。

先日、偶然ダイハツのディーラーを通りかかった時、このキャスト スポーツの
ディープブルークリスタルマイカ×ブラックの2トーンカラーがあったので、
写真を撮らせてもらいました。

ただ、ブルーと言うとスポーティーな印象があり、走りに特化したこのモデルに
ピッタリだと思っていたんですが、実際に見てみるとイマイチ・・・。

そんなキャスト スポーツのディープブルークリスタルマイカ×ブラックを
前後左右からカシャカシャとたくさん写真を撮ったので、紹介したいと思います。

また、私がディープブルークリスタルマイカが良いカラーと思わなかった
理由を紹介します。

※2015年12月28日の記事です。

Chapter
キャストスポーツ ディープブルーの気になった点
正面から:赤いエンブレムはオシャレ
横から:注目なのはCピラー
後ろから:斜め後方の赤もインパクトあり!?

キャストスポーツ ディープブルーの気になった点

正面から:赤いエンブレムはオシャレ

キャスト スポーツ(CAST SPORT)のディープブルークリスタルマイカを
正面からみると、このようなデザインになっております。

エクステリアはキャスト スタイル(Cast Style)がベースに
なっているものの、フロントマスクの下部の赤いアクセントカラーや
イルミネーションライトがオシャレですよね。

これらの装備がしっかりとスポーティーさを演出しているように感じました。

また、フロントグリル内にある赤いスポーツの”S”エンブレムが
ディープブルーのボディカラーとコントラストになっていて際立っていました。

個人的には正面からのデザインは、なかなか良いと思いました。

<次のページに続く>
次ページ
横から:注目なのはCピラー

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ