ブラックのインパネで雰囲気が違う!?|ハスラーJスタイル2内装レビュー1

ハスラー画像0089

東京モーターショー2015で軽SUVのハスラー(Hustler)の
特別仕様車Jスタイル2(Jstyle2)が出展されていましたね。

今回出展されていた特別仕様車は新色という事もあり、
また、発売が多くのお客さんで賑わっていました。

また、今回東京モーターショー2015に出展されたモデルは、
ボディカラーだけでは無く、内装・インパネのデザインも異なっており、
黒いインパネカラーになっていました。

そんなハスラー特別仕様車Jスタイル2(Hustler J-Style2)のブラックカラーの
内装・インパネのデザインを紹介したいと思います。

※2015年11月8日の記事です。

Chapter
ハスラーJスタイル2 黒いインパネはどう?
運転席側のインパネ
インパネ中央&センタークラスター
助手席側インパネ
ドアの内側パネルもブラック!?

ハスラーJスタイル2 黒いインパネはどう?

今回東京モーターショー2015に出展されたハスラー(Hustler)の
特別仕様車Jスタイル2(Jstyle2)の内装・インパネのデザインは、
このようになっています。

今回ハスラー(Hustler)の特別仕様車Jスタイル2(Jstyle2)に用意された
インパネカラーは新しい色のブラック。

かなりオシャレですよね。
今まで発売されていたハスラー(Hustler)のインパネの雰囲気と
全く異なっていました。

ちなみに、こちらがもうすでに発売されている特別仕様車Jスタイルの
内装・インパネのデザイン。

やはりブラックの方が引き締まって見えますよね。
個人的には、このブラックが一番良いデザインだと思いました。

ただ、ちょっとハスラーっぽくない・・・。

一緒に東京モーターショー2015に行った私の妻は、
「ハスラーっぽさが無くなってつまらない・・・」と、不満を言っていました。

たしかに今までのハスラーとは雰囲気が異なるので、
好き嫌いが分かれるのかもしれませんね。

また、この新型モデルのインパネのアップ画像を一気に公開します。

運転席側のインパネ

運転席側のインパネはこのようなデザインになっています。

ブラックと鮮やかなメーターのデザインがコントラストになっていて良いですよね。

メーターまわりもブラック調のパネルが使用されているので、
かなり引き締まってみえました。

ちなみに、エンジンの右側に装備さえているエンジンスタータースイッチや
アイドリングストップ解除スイッチなどの配置に違いはありませんでした。

<次のページに続く>
次ページ
インパネ中央&センタークラスター

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ