イグニスの床下収納の画像レビュー。2WDと4WDの違いを比較

スズキ新型イグニス画像0192

新カテゴリーのクルマとして発売されたスズキの小型SUVの
新型イグニス(IGNIS)ですが、相変わらず売れ行きは好調のようですね。

そんな新型イグニス(IGNIS)ですが、今回2WDと4WDのモデルが用意されています。

この2台のモデルでは床上の荷室やサイズや使い勝手に大きな違いが
ありませんが、床下収納のデザインや容量は全く異なります。

先日新型イグニス(IGNIS)の2WDと4WDの床下収納の写真を撮ってきたので、
この2つのモデルの違いを紹介したいと思います。また、この2台のモデルの
床下収納の容量の違いも紹介したいと思います。

※2016年5月17日の記事です。

新型イグニスの床下収納レビュー:容量の違い

このように新型イグニス(IGNIS)の2WDと4WDでは、床下収納のサイズ・
デザインが異なるため、容量も異なります。

先日、このクルマの床下収納の容量をディーラーさんに確認したところ
それぞれこのような容量になっていました。

■新型イグニスの2WDと4WD 荷室容量比較
2WD:106リットル
4WD: 36リットル

この2台のモデルの床下収納の差は、なんと3倍弱。

見た目でも新型イグニス(IGNIS)の2WD車の荷室・ラゲッジスペースの方が
広いのは明らかですが、このように数値(容量)で表されると差の違いにビックリとしますね。

新型イグニス(IGNIS)の容量の違いを見ても、4WD車よりも2WD車の方が
床下収納は使い勝手が良いのかなと思いました。また、旅行やキャンプなど
荷室・ラゲッジスペースに荷物を積む量が多い時、この2つの床下収納の
使い勝手の違いを実感するのかなと思いました。

ちなみに、このクルマの廉価モデル”ハイブリッドMG”では、
サブとランク・床下収納が装備されないので、ご注意を・・・。

今回新発売されたスズキの小型SUV新型イグニス(IGNIS)2WDと4WDでは、
このように床下収納のデザインや容量が全く違っていました。

実際にこの2台のモデルの床下収納を見てみると、予想以上に使い勝手に
差があるように感じました。

もちろん使い勝手が良いと思ったのは2WDの方。深さが十分に確保されている
新型イグニスの2WDの床下収納は、かなり魅力的でした。

一方、新型イグニス(IGNIS)の4WDは横幅の広い床下収納が装備されていますが、
深さが無いため置ける荷物はかなり制限されるだろうなと思いました。実際に
ディーラーさんに話を聞いても、4WDではあまり荷物を置けませんと言っていましたし・・・。

もし荷室・ラゲッジスペースに多くの荷物を置くのなら、4WD車よりも
2WD車の方が良いのかなと思いました。

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ