イグニスとアルトの収納スペース比較。使い勝手が良いのはどっち?

スズキ新型イグニス画像0146

スズキから1.2リットルエンジンを搭載した小型SUVのイグニス(IGNIS)が
新発売されましたね。

今回新発売されたイグニス(IGNIS)はソリオと同じ新型のプラットフォームを
採用しているのですが、見た目のスズキの軽セダン”アルト(ALTO)”を
一回りしたようなデザインに・・・。

ボディサイズや使い勝手が全く異なる2台のクルマなのですが、
ディーラーさんい話を聞くと比較をする人も大勢いるそうです。

そんなイグニス(IGNIS)とアルト(ALTO)の収納スペースを比べてみると、
それぞれメリットとデメリットが・・・。

この2台のクルマの収納スペースのそれぞれのメリット・デメリットを
紹介したいと思います。

※2016年3月17日の記事です。

Chapter
イグニスの収納スペースのメリット&デメリット
イグニスのグローブボックスの使い勝手は大満足
アルトの収納スペースのメリット&デメリット
注目はアルトのドリンクホルダー

イグニスの収納スペースのメリット&デメリット

今回新発売されたイグニス(IGNIS)のインパネはこのようになっています。

軽自動車で培ったノウハウで収納スペースの工夫にも定評がある
スズキですが、今回新発売されたイグニス(IGNIS)の収納は比較的少なめ。

私がこのクルマで特に気になったのは、グローブボックスを除いて
大型の収納スペースが用意されてい無い事。

グローブボックスを除いた唯一の収納スペースと言えば、
センターコンロールにこのような深めと浅めのトレーがあるのみ。

今回新発売されたイグニス(IGNIS)では、このようなセンターコンソールが
装備されているため、よく軽自動車で用意されているような
インパネロアボックスは装備されていませんでした。

ちなみに、こちらはハスラーのインパネロアボックス。

やはりこのような大型の収納ボックスが備えつけられていると助かりますよね。

今回新発売されたイグニス(IGNIS)ではこのように小型の収納スペースしか
用意されていないのは、デメリット・欠点に感じました。

イグニスのグローブボックスの使い勝手は大満足

その一方、今回新発売されたイグニス(IGNIS)で良いと思ったのは、
グローブボックスのデザイン。

今回新発売されたイグニス(IGNIS)のグローブボックスはこのように
上下二段で分かれています。

このように上下二段に分かれているグローブボックスって少し珍しいですよね。

そのためこのように車検証を入れても、まだまだ収納スペースに
余裕があります。

この使い勝手の良いイグニスのグローブボックスはとても良いように
思いました。また、この上下に段に分かれているグローブボックスは、
スズキのスタンダードにしても良いのかなと思いました。

収納スペースの少なさは若干気がかりですが、このグローブボックスの
使い勝手は大満足でした。

<次のページに続く>
次ページ
アルトの収納スペースのメリット&デメリット

K-コンシェルジュ

軽自動車ディーラーの店長を務めていたK-コンシェルジュが軽自動車のお悩み・疑問点を解決します。軽自動車を実際に試乗した感想・乗り心地から欠点まで包み隠さず紹介していきます。

K-コンシェルジュ